買い物に付き合ってきてゲンナリしてる件について

今日は朝っぱらから母親の電話で起こされましたよ。
しかも朝7時半に。内容はというと、買い物に行きたいから、車を出してくれとのこと。
今日は特に用事もなかったので、OKを出してしまったのが失敗の始まり。。。

実家のほうへ、車を走らせ母親と合流。
行き先を聞くと、「この○○霊園ってところへ行きたいの」と、チラシを見せる母

買い物って墓かい(;´Д`)

恐らく両親が入る墓を物色してるんでしょう。
まだまだ長生きしそうなくせに・・・
私自身は興味がまったくといいほど興味がないんで、途中コンビニで買った雑誌を車の中で眺めつつ、駐車場で待機することに。
1時間ほどして、やっと営業所?から出てきたと思ったら、母の第一声はというと

「うちの家紋ってどんなんか知ってる?」

そんなん知るわけないじゃん_| ̄|○
とりあえず、長崎のお婆ちゃんに聞いてと母親に伝えたはずが、
何故か私が聞くはめに。
なんでやねんw

長崎のお婆ちゃんのところへ電話したところ、
久しぶりの孫の電話で、はしゃいでいる様子。まだまだ元気っぽいね。そして用件を伝て、帰ってきた返事はというと

「知らない」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
なんで知らないんだ・・・とは思いつつ、「誰か知らない?」って聞くと
「佐賀のxx(私の叔父)の墓見りゃわかるんじゃないの?」とのこと。「それだ!」佐賀の叔父は10年ほど前に事故で亡くなってるんですね。
佐賀の連絡先を聞いて、アリガト!(´▽`)を伝えたところで、即佐賀へ電話。
留守かな?って思ったところ8コール目あたりで義理の叔母がHIT!
挨拶もそこそこに用件である家紋のことを聞くと予想もしない答えが

「わかんないから、適当に作った」

・・・
いいのかそれで?家紋ってそういうものか??

結局わからなかったという事を母に伝えると、また営業所?にもどる母

あと何時間待たされるんだろう_| ̄|○
雑誌も2冊目に入り、結局3時間近く待たされましたよ。
・゜・(ノ∀`)・゜・。