ラーメン2杯

用事があってお出かけしたあと、用事もすんなり終わったので
以前に失敗した、ズンドバーにリベンジしようと、ゆ。に連絡

スロットを打っていた、ゆ。とシノたんと合流して、早速出発!
ひとまず目的地は、ズンドバーではなくてなぜか中村屋に

小一時間のドライブで、中村屋付近に到着。
中村屋は駐車場がないので、近くのジャスコ駐車場へ、と思ったら
以前来たときは、駐車場無料だったのに、いつのまにか有料に(´・ω・`)
まぁ30分100円とたいしたことないので、いいですけどね

で、中村屋
私が注文したのは、ラーメン+味玉(しょうゆ、こってり)
スープを一口すすって感じたことは、「失敗した・・・」
なんていうか、油がしつこい・・・鶏油(チー油)かな??
味玉はけっこう甘いんだけど、甘すぎることもなく、いい感じではあります。
スープをさっぱりで注文すればよかったなと。

中村屋を出て、ゆ。と私が思っていることは同じだったようで
「納得いかない」
このとき、ズンドバーはしご決定ですw

で、渋滞にはまりつつも、ズンドバーに程なく到着
今度の注文は塩ラーメン+味玉で。
注文から10分ほど待ちましたが、ほかにもお客さんが入っていたので、そんなもんでしょう
決して回転がいいほうではないです。
お味のほうはというと、やっぱ中村屋よりこっちのほが好みです。
味玉もこちらのほうが、私好み。

しかし、おいしくいただけるかと思っていたけども、
中村屋から時間はそんなに経っているわけでもなくて、おなかが苦しいw
それでもなんとか完食しますた

時間は20時前ぐらい、そのまままっすぐ帰るのもなんだな、と思い立って
神奈川の秘境を通って帰ることにw

神奈川唯一の村である、清川村を通過して、車はヤツビ峠へw
細く曲がりくねった道で、けっこうなスピードを出す私
後部座席から聞こえる悲鳴にも近い声w
運転してるほうは、結構楽しいんですけどね、、、同乗者はどうも怖いらすいw

で、ヤツビ峠ですが宮ヶ瀬ダムのほうから侵入
入り口付近になにやら気になる看板があって、それによると
「この先チェーン必要」みたいなことが書いてあるわけ
よく見ると、道の端には雪が積もっていたりして
今シーズン初めて雪を見たわけですが、そこは無死して突入です

ずんずん進んでいくと、道の両端に積もっている雪がだんだん、多くなっていくことって言ったらw
車の温度計で、外気温をチェックしてみると、-2度をさしていたり。
-2度がどれだけ寒いのか知りたくなって、車を止めて外に出ようとしたんですが、車をとめたところにちょうど左側に看板があって、そこには
「3月25日 この場所で白骨化死体が(ry」ってなことが書いてあったり
(((( ;゚д゚)))アワワワワ とんでもないところに来てしまったw
外に出ることもなく、そのまま車は前進しますた。

さて、道はさらに厳しくなって、ところどころ道がアイスバーン状態になってるじゃありませんか
スピードを落として進むんですが、明らかに滑ってるのがわかります
( -人-).。oO(ジェットコースターとは違う怖さがあるね)
で、そのときは確実にやってくるわけで

左に大きく曲がるところで、明らかに地面が凍っていて、ブレーキをかけて減速を試みたんですが
あっさりタイヤロック・・・そのまま、雪の塊に突っ込みましたよ(つД`)
幸い雪塊に突っ込んだので、車は無事でしたが、あれが反対のガードレール側に突っ込んでいたら、さらに悲しいことになっていたでしょうね・・・怖いね・・・

その後は、さらにゆっくり確実に車を進めていくんですが
ゴール地点?が見えてきたところで、絶好の夜景ポイントを発見∑( ̄□ ̄;)
車を止めて、しばし夜景を楽しむ。神奈川南部がほぼ一望できる感じで、かなりいい感じでした。
地面を見てみると、タバコの吸殻が散乱していて、ガードレールには、真一×香2002とか、バカップルが残していったと思われる、落書きが多数見受けられます
それなりに有名なところなのかもしれないね

その後、ヤツビ峠を抜けて、さらに遠回りをして、ゆ。とシノたんを送って自宅へ戻ると

全行程10時間ほどのツアーですた