SONY CLIE撤退の訃報

BNC
ソニー、PDA撤退を決定、名機CLIEが辿った「本家なき個性派」の悲劇

まだ大本営発表はありませんが、とうとうソニーも撤退を決め込んでしまったようで・・・
これで、国内向けPalm OS搭載商品は全滅のようで
これも時代の流れでしょうかね

CLIE PEG-700だっけかな。就職活動時に、持ち歩いてました。
漢字の弱い私にとって、どんなに便利だったことか・・・

エントリーシートに書く定番の内容を、クリエに入れておいて、会場でそれを書き写す。
わからない漢字があれば、内蔵のATOKに聞く。
電車の乗り換え案内も、クリエに突っ込んでおけば問題なかったし、地図も入れられたんで、迷うことも少なかった。

就職してからは、クリエがなくても不便さを感じることはなかったので、どっかに行ってしまいましたが、情報携帯端末の分野はある程度チェックしてたもんです。

情報携帯端末の機能が、携帯電話にシフトしていくにつれ、CLIEといった情報携帯端末の魅力がどんどん、薄れていく格好に。ユーザーも、物欲キングを筆頭とする、一部マニアが中心となっては、商売が成り立たないのも仕方ないな、と。
私の記憶では、(間違ってたらごめんなさい)
ビジネス向け情報携帯端末の国内シェアは、シャープ、東芝、HPがメインで、SONYはビジネス向けではあまり普及していなかったと思う。一方ビジネス向けというくくりをはずすと、SONYがシェアの半分を抱えていたと記憶する。ということは、個人向け商品で圧倒的に勝っていたわけだけども、市場自体が縮小してしまっていたんで、もうやめるってことになったんでしょう。

情報携帯端末という分野が、携帯電話とモバイルPCの隙間を埋めるような、性質を持っているわけだけども、今後この分野におもしろい製品が出てきたら、買いたいと思います。
あ、AV統合的なアプローチなら、いりませんw