だいたい煮詰まった

ここ数日、ゲームをしてないのは密かにちょっと忙しいのと、風邪がいっこうに治らず寝込み気味だから。
はっきり言ってゲームは体に悪いです(;´Д`)

それはさておき、名古屋小旅行の案を詰めてきました。
3泊4日の行程は、体力的な問題から2泊3日に変更。
それに伴い、出発日は一日後ろにずらすことに。

それと2日目に予定していた、みそ煮込みうどん等の予定は却下の方向で。
今回の主目的は、当初想定していた愛地球博から
・マウンテン登頂
・モーニング@名古屋
・海豚を食らう
・静岡おでんを食らう
・廃墟突撃探索
の5本立てに変更です。

まずマウンテンについて、ちょっとだけ話しておくと、
「愛知県人は味覚がおかしいという事実を説明するために、例として登場する名古屋市内の喫茶店。メニューをみて、明らかにおかしいと感じる、えげつない構成。初心者が事前調査を怠り、何も考えずにオーダーをすると、遭難してしまう恐れがある。それがマウンテン。」
まぁー詳細は、報告レポートででも。

2つめのモーニング@名古屋はというと
名古屋の喫茶店で、モーニングサービスをやっていない喫茶店はない、と言われるほど何故か喫茶店が朝から出血サービスをしているのが、名古屋(と、その周辺地域)
コーヒー1杯のお値段で、トーストとゆで卵ぐらいはついてくるのは当たり前。
場所によっては、バイキングで食べ放題のモーニングサービスを抱えてるところもあるとか。
恐るべし名古屋。今回突撃予定の喫茶店は、名古屋周辺で一大チェーンになっているところの本店を予定してます。

さて海豚を食らうだけども
海豚はイルカと読む。そう、あの水族館とかで輪を潜ったりしてるアレ。
その昔、日本という国は捕鯨が盛んだったころ、鯨の肉といえば、牛肉よりも一般的で庶民の味として親しまれていたわけだけども、アメリカの圧力によって牛肉が市場で大量に出回るにつれ、また欧米の捕鯨禁止条約のおかげで、鯨の肉が食べられることが少なくなっていったわけだ。
なので、鯨肉食文化と言うか、鯨を食べる文化というのは日本全体にわたってあるんだけども、一部の地域ではそれが鯨じゃなくて、イルカだったりする。
静岡の一部地域だと、イルカの肉が普通にスーパーに並んでいたりするらしい。
それほどポピュラーな食べ物なんだな。
そう、イルカを食べる文化があるのね。このこと最近まですっかり忘れてたんだけど、ふと静岡のことを調べてみると、イルカ料理を出す店があるとか、ないとか。というわけで、イルカ料理を食べてみる予定。

次に、静岡おでんを食らう
静岡のおでんは、かなり特徴があるらしい。
おでんのスープが真っ黒なんだとか、気になるのでこれも食べて帰る予定。

最後の、廃墟突撃探索はというと
静岡県には、廃墟化した建物が多数存在していたり。
そのなかの一つを探索してこようか、と。
ただし、不法侵入にあたるし、危険があるようなら中止するかも。

  • すざく

    静岡おでんの秘密は黒ハンペンにあるのじゃ
    たぶんね( ´∀`)

    名古屋のお土産定番になってるさくらちゃんは
    大人買いしておくと吉
    ちょいと濃い目の日本茶とよくあうんだな( ´∀`)