深ドラ 今月2回目

昨日の晩、お腹がすいたので冷蔵庫を開けてみたところ、飲み物しか入っていないことに気づいて、仕方なくコンビニに行くことに。
が、気付くと駐車場に向かっているわたし。。。
車でコンビニまで行く必要もないんだけど、いざ車に乗ってしまうと、長距離運転したくなってしまう私。。。

なんとなく深夜のドライブ、略して深ドラミッション開始!

出発時刻は午前1時
向かう方向は、今回は西の方向としか決めてない。というより、いつもどーり予定は未定ではあるんだけど。。。
いつも西に向かうときに使う道路は、246か国1か134のどれかなんだけど、今回はそのどれも使わずに、ウラウラと進んでいって、午前3時頃小田原到着。
ここでいったん休憩を挟んで、伊豆方面に向かうか、箱根方面に向かうか考えて、最近行っていない(と思われる)伊豆方面に車を向けてみた。

真鶴道路を抜けて、ハトヤでおなじみの伊東に到着したのが午前4時。
そこから下田方面に行ってもよかったんだけど、下田はかなり距離があるんで…
国道19号に乗って、伊豆スカイライン方面へ。
この伊豆スカイラインへ行く道って通ったことなかったんだけど、かなりクネクネしてて(・∀・)イイ!!感じだ。
ただ、クネクネした道中に突如と現れる、ぁゃιぃ観音様(うさみ観音っていうらしい)にビクーリしてしまったり。
そのまま進むと、伊豆スカイラインに突き当たるんだけど、それにはのらずに沼津方面へ車を進める。

午前5時ごろ、三島市内に到着。そこから箱根旧街道の方へ。
芦ノ湖湖畔の関所を抜けて、車はいざ宮ノ下交差点へ。
もう朝5時を回っていたので、周囲は明るくなってきたが、天気の方はあまりよろしくないご様子で、朝のまぶしさには欠ける。
この箱根旧街道は、何度か通ってるけど、途中で立ち止まったことがなく、いつも一気に駆け抜けてしまうんだけど、今回はなんとなく車を停めて、散策をしてみようかと思った。

というのも、池の近くにこじんまりとした建物と駐車場があったんで、車を停めて一服( ´ー`)y-~~してみようかと思ったら、鳥の囀りがかなりいい感じだった。
早朝ということもあり静かな空間故、鳥の鳴き声がより大きく感じる。

よくこじんまりとした建物を見てみると、元箱根石仏・石塔群 保存整備記念館と書いてある。どうやらこの周辺に石仏とか石塔とかあるらしい。また、この池は精進池というらしい。ということはわかった。
その記念館とかいうのは、もちろん閉館してるので、精進池の周りを探索してみた。

どうしても目に入る、精進池から言うと、大きさはそんなに大きいものでもないんだけど、中型の白い鳥がなにやら休憩していた。鳥のことわかんないので、なんて名前の鳥なのかは不明だけど、野生の鳥なんだろう。水場を求めて飛んできたらしい。
池のほうに近づいてみると、かなり浅い感じがした。ただ水はかなり濁っているので、中心部がどれぐらいの深さなのかはよくわからなかった。
魚とかいなさそうな気配だったんだけど、周囲を探索中に「バッシャッ」と水が跳ねるような音がしたので、なんか水中に生物がいるらしい。
(水の波紋から鳥の仕業ではないことは確か)

さて、周囲の石とやらを見てやろうかと、散策を続けるとどっかで見たことのある文字列を発見。よく見ると
「八百比丘尼の墓 」と書いてある。。。やおびくにと読む。
八百比丘尼とは、全国的に分布している伝説上の人物。人魚の肉を食べてしまったため、800年にわたり生きたという、不老長寿伝説。
その伝説上の人物のお墓がなぜかありました。そばに説明書きがあったので読んでみると、八百比丘尼伝説は福井を中心に伝播した言伝えがどーのこーの書いてあって、なぜか箱根の山に墓がある。ということらしい。要するにワケワカメ

八百比丘尼の墓の向かいには、お地蔵さんがおられました。凡字が彫られていたり、文字も彫られていたようだけど、長い年月の結果もう読めないデス。

奥に進むと、多田満仲の墓というのがあった。で、多田満仲って誰よ(;´Д`)
ここにもあった、説明書きを見ると還俗(いったん出家して僧籍に入った者が、再び俗人に戻ること)した昔の偉い人使った名前だとかで、清和源氏の源満仲(別名が多田満仲)ではないらしい。
ようするに、誰の墓なのかよくわからん。
で、このお墓がかなり立派なようで、高さにして3.6メートルもありなさる。
お墓に文字が彫られていたけど、こちらも読めませんでした。
説明書きにも書いてあったけど、平成になってからいったん解体して、基礎から修復したらしい。
(上物の墓石は当時からのものだろうが)

そもそもコンビニ行くつもりで家を出たので、携帯もデジカメも持ってきてなかったので、写真は撮れず。残念(´・ω・`)

虫の多さに嫌気がさしてきたので、ここらで散策をやめてまた移動。
車に戻ると、なぜか首輪をした犬が車の前方に・・・
飼い主らしき人物は見当たらず。野生化したワンコか??と思いつつ、車に乗り込んで宮ノ下へ。
その後は、湯本を通って渋滞にはまりつつ、朝マックでモーニングして帰宅。

今回のドライブもなかなかえがったえがった