pioneer DV-585A を使ってみた感想

結局、パイオニアのDivX対応DVDプレイヤーのDV-585Aを購入しますた。

ヤ○ダ電気は在庫がなかったので、ちょっとだけ離れたコ○マのほうに行ってみると、16,800円で置いてありました。店員さんを捕まえて、これ( ゚д゚)クレと伝えたところ、14,800円という値段が出てきたので、そういうもんなんでしょ。

ついでに、D端子ケーブルもあわせて購入。D1接続になります。

さっそく使ってみたところ、D端子の威力とやらを体感することが出来ず…
TVがしょっぱいせいか(SONYのブラウン管)、あんまかわらんね。というか差異を感じられず。

さて、肝心のDivXファイル再生をためしてみた。
マニュアルには、DivX5、DivX4、DivX3、DivX VODが再生できると書いてある。
(このあいだ出た、DivX6はだめなのか?確認はしていない)
またメディアのほうは、CD-R/RW、DVD-R、DVD-RWなんかを使えるようだけども、微妙に制限があるようで、
・MP3、JPEG、WMAに関しては、DVD-R/RWじゃダメポらしい
・(たぶん)フォルダ、ファイル名にマルチバイトは使えない、ASCIIだけ
・MP3はVBR未対応、サンプリング周波数は32kHz,44.1KHz,48kHzに対応

で、DivXのほうだけど、お試しファイルをCD-Rに焼こうと思ったらだ
ディスクにあるファイルはDivXファイルじゃなくて、Xvidファイルだらけだった…
ためしにXvidファイルを焼いて、プレイヤーで再生したところ
特に問題なく再生できた( ゚д゚) アレレ
フロントの表示窓には、MPEG4と出てるから、MPEG4として再生してるんだろう。CODECも似たようなもんだし…

画質のほうは、しょせん圧縮されたものなので期待はしていないが、PCでメディアプレイヤーで再生した場合と、プレイヤーで再生した場合を比べると、プレイヤーで再生したほうがあきらかにブロックノイズを感じることが出来た。
でもまぁー映画とかじゃなく、くだらないテレビ番組程度ならそんなきにならない程度だろうか。

ちなみに、CD-Rに焼くときは、セッション閉じればいいだけで、ISO9660Level1,2で焼こうが、julietで焼こうが、romeoで焼こうがどれでもいいらしい。