煙草を吸う人の肩身が狭くなってますが

最近、煙草のパッケージに
喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。

疫学的な統計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が非喫煙者に比べて役2倍から4倍高くなります。
(詳細については、厚生労働省のホームページwww.mhlw.go.jp/topics/tabacco/main.htmlをご参照ください。)

なんて、注意書きが。裏には(ってかどっちが表だ?)

妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産の原因の一つとなります。
疫学的な推計によると、たばこを吸う妊婦は、吸わない妊婦に比べ、低出生体重の危険性が約2倍、早産の危険性が約3倍高くなります。

と、パッケージ正面の役3分の1を注意書きが書いてあったり。

私の記憶が確かなら、これは健康促進法とかいう法律が強化されたかなんかで、注意書きの表示が義務付けられたんでなかったかな?(間違っていたら訂正をお願いします)

このことに簡単な特集を組んだ番組があって(番組名とかは忘れた、ニュースかなんかだと思う)、そのときコメンテータの人が「これで、喫煙者が減ればいいですね」的なことを言ったのが印象的だった。

私が思うに、注意書きをでかくしたところで、喫煙者が減るとは思えない。そもそも喫煙者の多くは健康に影響があることなど重々承知した上で、煙草をすってるわけだ。
そーじゃない喫煙者はただの馬鹿。

私も煙草を吸うけども、肺に悪いことぐらい身をもって知っている。1時間10本ペースで、80本煙草を吸った時は、さすがにきつくて歩くだけで息切れしたこともある。あとは血行がわるくなるんだよね、手足が冷たくなったり。
それでも私は煙草を吸い続ける。

非喫煙者(特に嫌煙家と呼ばれる人たち)は、煙草を吸うことのデメリットしか言わないが、煙草にもメリットがある

私は深夜にドライブに行くことが多いけど、行くとたいていは長距離ドライブになる。さすがにこれはきつくて、睡魔が襲ってくることもある。非常に危険です。そーいう時は、煙草を吸うことで眠気を回避することが出来ることを私は知っている。
また、いらいらしたときに吸えば、ある程度いらいらを抑えることも出来る。脳に作用するんだろう。

嫌煙家は、「煙草に百害あっても一利なし」と言うが、それは間違い。
煙草にも利はある。

  • ゆこな

    非喫煙者の私から
    分煙をきちっとして、煙を他人に吸わせないようにすれば文句はない
    吸い殻を路上に捨てたり、歩きタバコなどのマナー違反をしなければ文句はない

    マナーを守れない人がほとんどだから、タバコは害なのだ