オーバーレブ

昨日のお昼頃、突如妹から電話が掛かってきて、「体調が悪いから迎えに来い」とかふざけたこと言っているので、しぶしぶ妹の会社までお迎えに。
妹の会社の場所をまったく知らなかったのだけど、意外と自宅から近いということが判明。
通勤時間が短くてええのぅ。

妹を妹自宅まで送って、降ろしたところで、まだお昼を食べていないことに気付いて、安いと評判のお寿司屋さんへ行くことに。
と言ってもこのお寿司屋さん、カウンターのお店というわけでもなく、回るお寿司屋さんというわけでもなく、側にある漁港の食堂を兼務しているお店で、海鮮丼とかもあったりするセルフ式の食堂なんだな。
にぎり寿司は850円也。
ネタは新鮮ではあるけど、そんなに量は多くない。まぁー値段相応な感じかなぁ。

お腹いっぱいになったところで、近くにある漫画喫茶で休憩。
なんかよさげな漫画を物色したところ、オーバーレブという、走り屋さんの漫画を発見して、それを読んでみることに。
主人公は女の子の走り屋さんなんだけど、その成長過程が描かれている漫画で、豆腐屋さんの漫画より読みやすかったかな。全31巻を7時間程度で一気読みできたし。
そこそこ、面白かったなぁ。