ときめきメモリアル オンライン3日目

だんだん情報が共有されてきて、一部の攻略情報も流れるようになってきてますが、昨日も言ったとおり、ゲーム性は非常に薄いので、あくまでチャットツールの一部として遊ぶためのゲームと捕らえましょう。

そう考えると、きちんとしたゲームをしたい私にとっては、私の嗜好と方向性が異なるということになる。
しかしこのゲームは、新しいMMOのカタチか?と言われると、そうでもなかったり。
最も近いのは、EAのThe SIMSあたりになるのだろうか。
(あれはマルチないんだっけ?)
この手のゲームは、かつてからあった。そこに「ときメモ」というタイトルを持ってきて、舞台を学園としたところがミソということになるか。

詳しくは私も知らないのだけども、「ときメモ」というファン層は、シリーズを通してファンというのはあまりいなくて、「ときメモ1」好きは1のみとか、製品単位で固定ファンがくっついているらしい。
そーすると、「ときメモオンライン」のみのファン層というのが形成されることになるんだろう。
では、そのファン層はどういったところから流れてくるのか?

ゲーム内で他のPCと接していると、だいたい見えてくる。
大抵は、「ときメモ」といったギャルゲに抵抗のない層という感じを受ける。
そこに共通するのは、(秋葉系の)アニメ好き*1、漫画好き。

昨日も言ったけども、ゲームを面白くもつまらなくもするも、ユーザー次第。
もう少し詳しく言うと、チャットツールとしてのゲームである以上、特定の共通した話題(このゲーム以外で)で盛り上がれるような、コミュニティーとしての機能を果たす。そのコミュニティーを見つけられないユーザーは、話についていけないわけだから、面白く感じることはないだろう。逆に言えば、そーいうコミュニティー(要するに仲良しユーザー)を見つけることができれば、長続きするのかもしれない。

さて、現在はβ1という段階。
来月にはユーザー規模を10倍に増やした実質オープンβとなるようなβ2テストが控えている。
私がβ2も引き続き遊ぶかどうかは、FEとかにも関係してくるが、現状微妙なところである。
なにせ、ゲーム自体に魅力を感じてるわけではないから。
実装されいないところが実装されたところで、ゲームそのものの面白さが変わるわけでもないしね。
(根本的なシステムはほぼ出来上がっていると見ていい)

クリスマス商戦にあわせて、海外ではおもしろそうなタイトルがけっこう控えているようだし、またオフゲ(たまにMO)に戻る可能性が今のところ一番高い。

#1 秋葉系のアニメってのは、深夜にやってる秋葉ヲタ共が好きそうなアニメを指してる。マスターキートンとかではない

  • りょう

    FEのクローズドβ、
    俺も申し込んでみた。

    ときメモはもちろんスルーしているが・・・
    正直ありえないと思ったw

    バスタードオンラインはまだですか?