FINAL FANTASY VII ADVANT CHILDREN

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (通常版)ファイナルファンタジー7 アドヴァントチルドレンが出ていたので、勢いだけで買ってしまった。
映画とはちょっと違うけど、映画の観点からレビューしたいと思います。

点数をつけるなら、4点なんだけどね・・・
–ネタバレを含まない感想ー–
これは、FF7好きの人のための、スタイリッシュアクションムービー
見る人は、FF7をプレイしてから見たほうがいいよ。
じゃないと、意味わからないだろうし。
–ネタバレを含まない感想ー–

以下、ネタバレを含むかもしれない感想

あくまでも、FF7好きのための、FF7その後的なCGムービー

まず、4点の内訳なんだけど、現代のCG技術の平均的なクオリティーながら、けっこう作りこまれていると思われる、CGムービーに3点。アクションシーンもなかなかかっこいい。
2001年に公開されて、会社を傾けてしまったあの映画、そうFINAL FANTASY ― ファイナルファンタジーとどうしても比較してしまうのだけど、このACはベースがFF7であることから、当然その世界観だったり設定を引きずる。そのため、従来のFFファンを取り込みやすく、ムービー中にモグのぬいぐるみを持った女の子が出てくるといった、小細工だったり、サウンドも当時のゲームで使用されていた楽曲をアレンジして使用されていたりと、ファンなら( ̄ー ̄)ニヤリとしてしまうところが、いくつも見られる。それに1点追加。
しかし点数をつけられるのはここまで

映画という観点で考えると、ストーリーは希薄で楽しめたものじゃない。結局ストーリーの面で、訴えかけてくるようなものは皆無。
正直、なんじゃこりゃって感じでね・・・

また、上でも書いたけど、出てくるキャラクターはあくまでもFF7であるから、FF7をプレイしていないとおまい誰よ?ってことになりかねない。いや、私もFF7をプレイしてからだいぶ時がたつので、あれ?このキャラ誰だっけ?と思ってしまう。
世界観、設定も近未来的でぶっ飛んだものなので、いきなりACから入ったところで混乱するだけに決まってる。

もっと、キャラクターが生きてくるようなストーリーを見せて欲しかった。。。

おまけムービーについて

このDVDには、おまけのムービーが2本くっついてくる。
ひとつは、PS版「FINAL FANTASY VII」のプレイムービーを編集したもので、いわばダイジェスト版(なぜか実写の風景シーンが入り込んでるが)。
もうひとつは、FINAL FANTASY VII関連商品のプロモ。

ダイジェスト版は、見てると悲しくなるほど画面解像度も低く、PSってこんな程度だったのかと思えてくる。1997年当時としては、これで満足いくほどのクオリティーだったのだけどもね。

関連プロモのほうは、いままで出たFF7関連商品のプロモらしいんだけど、どれも知らない・・・
E3のときのテクニカルデモもつけてくれりゃよかったんだけど、それは入っていない。残念。

まとめると、このDVD高いわw

関連商品
FINAL FANTASY ― ファイナルファンタジー ― (スタンダード・エディション)
FINAL FANTASY ― ファイナルファンタジー ― (スタンダード・エディション)