イチコクニコク

イチコクを通って、横浜へ
さて、このイチコクってどの道路を指すか、人によって異なる。

京浜地域だと、東京と横浜を結ぶ道路がいくつかあるわけだけども、した道だと
第一京浜(国道15号)
第二京浜(国道1号)
のどちらかを使うのが普通。問題は、この道路をどう呼ぶか?ということ。

これは京浜地域限定な話になってくるんだろうけど、地元民は
イチコク=第一京浜国道=国道15号
ニコク=第二京浜国道=国道1号=コクイチ
と呼んだりする。ある意味、方言である。

しかし、京浜地域からちょっと離れたところの人(例えば湘南の人)とかは、ニコクのことをイチコクと呼んだりすることがある。これは間違ってるんだけどもね。
なので、京浜の人と湘南の人が、道路の話をすると会話が成り立たないこともしばしばある。
もっと言えば、横浜在住の地方移住者は、イチコク、ニコクと言われても、混乱する。
タクシーの運ちゃんでさえ、わからない人もいたりするから、困る。

まぁー何が言いたいかというと、横浜・川崎近辺の人は、
イチコク=第一京浜国道=国道15号
ニコク=第二京浜国道=国道1号=コクイチ
を理解してください。特にタクシーの運ちゃん。
いちいち後から説明するのは面倒です。