FABLE:the lost chapter日本語版 first impression

Fable The Lost Chapters
B000BHT5EY
sacredもいいけど、FABLEのPC版が出ていたので、早速購入してみました。

XBOX版からの移植で、評判としてはそこそこな感じだったこのActionRPG。
正直あまり期待はしてませんが、今月いっぱいぐらいは遊べそうかな?ぐらいの気持ちで取り組もうかと。
まだ3時間ほどしかプレイしていませんが、ファーストインプレッションをつらつらと書いていきます。

まずはチュートリアル

2005-11-23_18.03.18.jpg
ゲームを開始すると、主人公の幼年期からスタートします。
ゲーム開始と同時に、ストーリーが展開されていくわけですが、最近洋モノのゲームばっかしていたため、ちょっと感動したのが、「NPCが日本語でしゃべる」。
いや、あたりまえのようだけど、PCゲーじゃ少ないのよね・・・
NPCは音声でもしゃべるのだけども、NPCがちゃんと日本語しゃべってるのを聞くと、うれしく感じてみたり。
随時挿入されるムービーシーンには、字幕も入っていてこのあたりは親切設計。

さて、キャラクターを動かすときの問題点かもしれないけど、どうやらこのゲーム、ジョイパッドのようなコントローラに対応していないようだ。これはマイナス要素としか言えない。操作はキーボード+マウスが基本だ。
もちろん、JoyToKeyのようなソフトを使えば、ジョイパッドで動かすことも可能だが、どうもしっくりこない。
このあたりは、FPSゲームに慣れてる人なら、そう対応は難しくないが、慣れていない人にとっては苦痛に感じるかもしれない。
EAのタイトルだと、マルチプラットフォームが前提で作られていたりするので、PCでの操作はジョイパッド対応するのが普通。そう考えると、残念でしかたない。

Ultima? Black&White?

主人公の行動如何によって、主人公に設定されている善悪のパラメータが変移し、それによりNPCの反応や主人公の容姿が変化するらしい。
要するに、善人プレイも悪人プレイも可能ということだ。
このアイデアは、Ultimaシリーズなんかでは古くから取り入れられているが、こういった実装を行ったゲームは意外と多くない。データ量が多くなってしまったり、条件分岐などが複雑になってしまうからなんだろうが、このゲームではどこまで善人と悪人とではNPCの反応が変わるのか楽しみだ。
2005-11-23_20.43.01.jpg
現在のキャラクターはこんな感じ。最終的にどのように容姿が変化するのだろう・・・?

意外と自由度はなかったりするっぽい

このゲームは、まずストーリーありきのゲームらしく、ストーリーを進めていく過程で、サブクエストを取捨選択しながらキャラクターを成長させていく感じになっている。
なので、自由にぷらぁ~っと外の世界を探索するといことが出来なかったりする。
また、悪人プレイしようにも、MorrowindのようにNPCはすべて殺せる仕様にはなっていないので(一部のNPCは殺せるようだが)、中途半端感が否めない。

MODは推奨されない?

このゲーム、PC版だけなのかはしらないが、一部ユーザーが作ったデータをゲーム内で使うことが出来る。
具体的に言うと、主人公にタトゥーを彫れるのだが、bmpファイルをいじることによって、ユーザが作ったタトゥーを利用することが出来る。
これにより、主人公にオリジナル性を付加できるよ~的なことが、実装されている。
あまり興味ないけど(;´Д`)

サードパーティー製のオリジナルMODの開発は、いちおうされてるようだけど、いかんせんストーリーやクエストが作りこまれているので、オリジナルMODがどういう形でお目見えするのか、楽しみでもある。
逆に言えば、マルチもないシングルRPGであるから、MODがないと楽しみが増えない。
今後に期待する。