ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII:ファーストインプレッション

ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII- 特典 特別映像DVD「COMPILATION of FINAL FANTASY VII: REFLECTIONS」付き
ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII- 特典 特別映像DVD「COMPILATION of FINAL FANTASY VII: REFLECTIONS」付き

今年最初のゲームレビューです。
最初に言っておきますが、かなりウンコ踏んだ気分です。

FF VIIのキャラクターで、新しくゲーム作って見ましたという感じのこのゲーム。ジャンルはガンシューティングということになってますが、別にガンコン使うゲームでもない。
基本TPSなんだけど、正直フルFPSモードがあればもっと楽しめたとおもふ。
操作に関して言うと、PS2コントローラで操作するよりは、キーボードとマウスを使ってWASD移動のほうがしっくり来るのは、PCゲーマーというもの。事実、aimはマウスのほうがやりやすいしな。
ゲームは一本道のようで、随所によけいな挿入シーンが入ってくるのは、■仕様。
難易度的なものを言うと、かなりぬるいかと思います。ボス等は攻略法を見つけちゃえば、けっこう楽に倒せちゃいます。クリアしたらExpertモードとか出てくるのかわかりませんが(まだクリアしてないので)、ハード以上の難易度がほしいところ。

国産ゲームの基本なんだろうか、このゲームでもキャラクター育成要素があったりします。いらないと言えばいらないんだけどねぇ。
武器類を強化することが出来て、キャラクター自身のステータスも経験値を得ることでパワーアップできます。育てるの大好きさんにはいいのかもしれません。

さてここまでは、許容の範囲ですが、、、ここは許せん!!
なにこのもっさり感wwwwwwwww
HalfLifeとかSourceエンジンで作られたゲームをプレイした後に、これやったらまぢで泣ける。酷過ぎます。
Sourceエンジンで作り直して来い!と言いたい!

あまりに酷いゲームですが、このゲームを一言で言うと
「腐女子向けアクションうんこゲー」と言ったところでしょうか。