仕事が増えたわけですが

先週までの予定だと、3月いっぱいは就業規制がかかっていて、残業その他もろもろなしということになっていて、当面のお仕事がぬるぬるPJだったわけ。
が、今日会社に行ってメールチェックをしてみると、ちょっと切羽詰ったPJを手伝ってください、と男勝りな女課長から。
直に話を聞きに行くと、「PJのメンバーの一人が亡くなってさー、穴埋めて欲しいんだよね」とのこと。
ここで、すべてを悟りました。

SCUの仕事を引き継げと言ってるらしい

ちょ、ちょ、ちょ、待て。冷静に考えよう。
この話、蹴れるのか?
ふとメールの文面を思い出してみた。
「すでに組み込まれる前提で話が進んでいる」
断れないジャンね(´・ω・`)

いやいやながら、SCUの引継ぎをすることになりました。

とりあえず、SCUが使っていたPCから必要なデータを入手したいと思ったのだけども、パスワードがわかんNEEEEEEEEEEEEEEEE
HDDを引っこ抜いて、別のPCにつないでデータ救出しようにも、HDDが暗号化されてて中身が見れNEEEEEEEEEEEEEEEEE
作業ができん(;´Д`)

HDDを複合する申請は出したものの、どっかで承認が止まっているらしく、複合処理もままならない。今日はまともに仕事ができませんでしたyp

しかたがないので、SCUが使っていた机をお片づけ。
(明後日から別の人が使うらしいので)
ひとまず私の席に移動させたんだけど、SCUの私物と思われるハッピーハッキングキーボード(黒)は、遺品として私がもらおうかしら・・・

さて、ここでSCUのBLOGを思い出してみよう。
こちらのエントリーに気になることが書いてある。

いい加減小杉で環境作るのに限界を感じてきました。
環境自体はできたのですがデータが一切無いためそれを作成しないといけないのですが、
テーブルが糞みたいな設計でかつ色んなテーブルに依存するらしく
その場しのぎのダミーデータが作れたものではありません。

今日、簡単な説明でこのようなことを聞いた。ここで言う環境というのは、開発テスト環境のことだと思う。テーブルが糞みたいな設計とあるけど、実際はウンコな設計のようです。
そして

あと上の人が果てしなく使えない。RSSの時の上の人は尊敬できるくらい出来た人なのになー。

これ、誰のことを言ってるのか、今日判明してしまいました。
ここで出来る人ってのは、前から出来る人というのは知っていたんだけど、使えない人は使えない人だったのか(;´Д`)

どうなる、私