ツーリストトロフィーのレビュー

さて、TTことツーリストトロフィーのレビューです。

ツーリスト・トロフィー
ツーリスト・トロフィー

プレイ時間10時間程度でのレビューなので、あんまし細かいところまでわかりませんが、どうせポリフォニーデジタルくおりちーだろうということで、この時点でレビューを書いてしまいます。

なんちゃってシミュレータ

私自身、バイクに乗らない(バイクって言うと、自転車を先に想像してしまう人な)ので、バイクの挙動についてはまったく詳しくありません。
あくまで、4輪車に普段乗っていてはたから見ている知識しかないので、正確ではないかと思いますが、「挙動おかしくね?」と思わせること・・・
バイクの加速に関して言えば、明らかに遅いです。
よく信号ダッシュで、2輪車と競争していますが(よい子はまねしちゃいけません)、あの加速とこのゲーム内での加速は大きく異なります。

シミュレータを名乗るぐらいなら、もっと実際の挙動に近づけて欲しいものです。
恐らくあえて挙動を「ゲーム」に振っているのでしょうが、どうもいただけません。

難易度は高い

4輪のゲームに比べて、2輪のゲームというのはあまり数が出てるわけでもないし、興味を示すユーザーも限られてくるので、コアなユーザーをターゲットにしているのかもしれないが、このゲーム難易度はそれなりに高い。
いや、ほんとに。。。
もうちょっと優しいモードもあってもいいんじゃないか?と思うのですがいかがでしょうか・・・

マッチレースしかないの?

グランツーリスモでは、レースにおいて最大6台しか走らないという、もっと頑張れや!と思わせることが多いですが、ツーリストトロフィーではそれが2台なんですが・・・仕様ですか?これ?
後半のレースになれば、6台とか走るのかもしれませんが、マッチレースははっきりいって面白みが半減ですね。
(次の日追記:レースでは最大4台まで出走するようです。6台とか走らない模様・・・)
moto GPのV.ロッシのように、こけても猛烈な勢いで追走しまくり!(*´Д`)’`ァ’`ァみたいなことは、できないなんて・・・アドレナリンが出ません。

コースに関して言えば、グランツーリスモと同じデータを使っているので、収録されているコースもだいたい同じです。当然、ニュルもあります。
が、バイクレースの聖地と言えば、マン島だろ(;´Д`)
(あんまり良く知らないが)
1周60kmの公道レースで、ゲームに収録するにはかなり莫大なデータになってしまう気もするけど、これは抑えて欲しいところ。。。
次回作に期待か。

車種もねぇー

バイク自体に興味があまりないので、車種に関しても知識は大してないんだけども、ホンダ、カワサキ、スズキ、ヤマハのバイクは多数収録されているけども、海外メーカーの車種の少ないこと。。。
と言っても、バイクの世界じゃ日本車がレースの上位を占めるのはいたって普通の世界ということもあって、仕方ないところか。
ただ、グランツーリスモの流れを汲むのであれば、ほんとどうでもいいような車種も入れて欲しいなというところ。もちろん、レースとかまったく関係ない、スカイウェブのようなビックスクーターとか収録されてるけども、私が乗りたいと思うのはアレ
ローマの休日よろしくVespa

イタリアの町並みをVespaでのんびりツーリングしたい。
そんだけなんだけども、それぐらいの遊びはポリフォニーデジタルも持ってるだろ。まぢで。
PCゲーならMODでなんとかなるんだろうけど、PS2じゃなぁー・・・
これも次回作に期待。

ともあれ次回作に期待するべし

要するに今回のリリースは、マーケットに対するテストみたいなもんだ。
どちらかというと、国内マーケットよりはヨーロッパマーケットを意識してるのかもしれないけど、作りこみが甘い気がしてならない。

次回作は、PS3で登場することになりそうだけども(出るとしたらね)、今度は膨大なデータをひっさげてかつ、moto GPを再現できるようなレースが出来るとうれしい。
次回作に期待しようっ