ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
世界3大ファンタジーのひとつ、ナルニア国物語。数年前から指輪物語が。最近では、ギド戦記がジブリの手で映画化されましたね。

なんかしらんけど、古典ファンタジーが揃い踏みです。

後世の中世RPGに多大な影響を与えたと言われる、世界3大ファンタジー。
元をたどれば、その世界観はヨーロッパの神話がベースになっているのは、疑いないところ。
それは今どーでもいいので、映画の話をします。

近年のCG技術の進歩は目覚しく(正確には処理するコンピュータの進歩が目覚しいんだろうが)、この手のファンタジーものには、もはや不可欠といっていいほど、ふんだんに使われています。よって映像のリアリティーに関して言えば、最新です。

でも評価は5点。以下レビュー 

まず、原作のナルニア国物語は、あくまで児童文学に属するもの。
よってお話自体は、子供が読むものです。それも50年前の。

この物語には、あたしの嫌いなものベスト3に入る、「純粋無垢な子供」が登場します。それも4人も。
正直、この映画にはいらだちを覚えたw

また話が強引。
しょうがないのかもしれないが、急にサンタが出てきて武器プレゼントー>魔女倒すみたいな流れはどうなんだ?
ちょっとこれは、大人が見てもどうしょもないね