影武者


影武者

黒澤明の作品で、武田信玄の影武者のお話。

3時間におよぶ大作なんだけど、ちょっと期待はずれなところもあるが、それでも良作。

評価は6点。 

 

黒澤映画の中では、あまり評価は高くないこの作品。と言っても、それは最近知った。

そもそも黒澤映画をちゃんと見た事がないんだわ、わたし。

というわけで、影武者を借りてみたんだわな、これが。

映画自体はものすごく丁寧に作りこまれているのはわかる。が、終盤の長篠の決戦のシーンは、どうも迫力にかけるっつーか。。。。

シナリオ自体は嫌いじゃないが、好きにもなれない。主演の仲代達也がいい演技してるので助かってるって面もあって良作という感じ。

まー無難な作品に落ち着いてしまって、残念というところかな。