秩父ドライブ’06秋

最近、ガソリン価格が下落傾向で、近所のGSではとうとうハイオク134円まで下がってきました。

こりゃ、ドライブに行くしかない!

つーわけで、ドライブに行ってきました。

今回のドライブの目標は、もう極寒であろう秩父であったかいコーヒーを飲む。以上。

その他の目標もなく、ルートも適当デス

出発したのが午前0時過ぎ。真夜中の出発ですね。

秩父へ行くルートは、そんなに多くはなく、下道を通るなら保土ヶ谷バイパスからR16で八王子へ向かって、R299を目指し、R299に乗ったらそのまま直進。R140にぶつかったら、そこが秩父。
これが一番わかりやすいか。
つーわけで、このようなルートを通ったわけですけどっ

八王子を過ぎたら、もうそこは田舎のようなものです。
夜中の交通量なんて、極少です。

つーわけで、R140をぬわんkm/hで駆け抜けてみました

タイヤの性能が追いついてません・・・まぢで

以前に秩父へドライブしたとき、中津川の看板を見つけて進入を試みたけども、通行止めの看板の前に屈辱を味わったわけですが、今回はというと
中津川の手前になんとか林道って看板を発見。
ナビの地図を確認すると、飯盛峠のルートらしく、R299にまた戻るっつー迂回ルート
気になったので、その林道に突っ込んでみました

当然のことながら、あたりを照らす街灯は皆無で、とても真っ暗。
林道っつーから、未舗装路を想像してましたが、そんなことはなく道路は舗装されていますが、コンディションはかなり悪い。
道幅も狭く、路肩には落ち葉や石ころがわんさか転がっている状態。
離合ポイントも少なく、ガードレールもあったりなかったりと、けっこう危険な香りのする道でした。
林道、林っつーことですが、見える木は杉杉杉。杉大杉。
登りの勾配もけっこうあって、カーブもきついので、ここは飛ばさずに安全運転
するつもりでしたが、けっこう踏んでました(;´Д`)

R299に戻りカーブでキュイキュイとタイヤを鳴らしながら、真っ暗な夜道をひた走り、3時過ぎに西武秩父駅に到着。

あたしの記憶だと、その近くにファミリーマートがあったような覚えがあるんだけど、見当たらず。
ナビの地図にも、近くにはセブンが表示されてるだけ。

むー、ファミリーマートでジョージアオリジナル(あったかい)を買うつもりだったんだけどぅー
仕方ないから、セブンへ・・・行ってみたらそのセブンもなかった(;´Д`)

しゃーないので、R140を山梨方面にちょっといったところの別のセブンでジョージアをゲット

コーヒー片手に一服したら。もう目標の100%を達成してしまったわけで、あとは帰るのみ。

帰りのルートはまったくもって考えていないのは、いつもの行き当たりばったりな件

来た道を帰るルートと、山梨に抜けるルートと選択を迫られるわけだけど、来た道を戻るのはどうも好きじゃないので、山梨方面へ抜けてみる。
R140を山梨方面に進むと、雁坂トンネル(有料道路)を通って、石和温泉に出る。そこからR20や中央道に出れるんだけど、R20で帰るのはバカらしいっつーか、トラック多すぎなので、石和温泉からR20をちょっと行って、富士吉田方面にさらに抜ける。
R139で河口湖を目指す。ここはバイパスになってるので、信号もなくすーぅっと進めてGood
河口湖から山中湖へ行って、いつもなら山中湖から道志みちでコーラ休憩をするところだけど
さすがに寒いので、山中湖から素直に御殿場へ

須走を通って、御殿場に到着。
ここいらで、ガソリンが心もとなくなってきたので、給油タイム。

給油をしながら、その先のルートを考える。

R246、東名、乙女峠経由で箱根越えの3ルートあるわけだけど、腰もちょっと痛くなってきたので、高速を使ってさっさと帰ることに。

東名御殿場ICで颯爽とETCレーンに突入すると、、、、バーが開かない!
急ブレーキをかけて、ひやっとする。
ETC車載機と連動しているナビの画面を見ると、ETCカードを認識できないどうのこーの抜かしてやがる・・・
で、スピーカーで「チケット出します、それ取ってください」とのアナウンスが・・・・
ETC割引の時間帯なのに、現金払いです・・・・orz

なんか最近、ETCの調子がわるいのね。
どうもETC車載機のほうが悪さしてるような気がするんだけど、、、、どうだろか?
ネット通販で買ったから、修理・点検に出すのも面倒だし
そもそも、はずすのからして大変だし
どうしたもんかなぁー

そんなこんなで自宅到着は午前7時半。約7時間の行程ですた。

総走行距離は300~400kmぐらい?よくわからん

  • ゆこな

    時間があるって羨ましい。・゚・(T^T)・゚・。