2007年初走行-初日の出

午前1時に自宅を出発。
この日も、アイドリングに時間がかかる。。。ま、正月だしいいよね。

R357を東に進もうかとも思ったけど、正月っつーことで交通量が多い、っつーか日曜日の昼間ぐらいの車の量。
つーわけで、首都高湾岸からさっくりアクアラインを通って、木更津へ。

なんかしらんけど、ETC車載機の調子が悪いのか、ETCカードがいかれてるのか、アクアラインを通るとき、決済が出来ずにバーが開かない。
すぐに人がきて、カードを渡してゲートのところで決済してもらったけど、やっぱETC車載機がわるいのかなぁー。。。。
出したり入れたりを何度か繰り返して、やっと認識する状態。。。
保証書はあるはずだから、修理に出そうかなとも思ったけど、修理に出すには引っこ抜かないとだめじゃん!
つーわけで、とりあえず放置だな。これは。

木更津からは国道を通って、午前3時ごろに道の駅きょなんで休憩。
このときの気温、-1度。。。さみぃーよ。
毎年元旦あたりには、深夜の時間帯のテレビは朝生が長いことやってるので、ナビは朝生をつけていたけど、このあたりからもう画面が砂嵐状態。
しかたないから、ナビには地図を出してもうラジオ状態ですよ。。。

20分ほど休憩をしたら、館山方面に進む。
で、なんだかんだ進んでいると、館山を通り過ぎて気がつけば勝浦あたりに。

日の出は、日本で一番早く見られる犬吠崎でと思っていたけど、犬吠崎は勝浦からだいぶ距離があり、微妙なところ。

九十九里をひたすら、銚子方面に進んでいるんだけど、日の出の時刻に近づくにつれ、交通量が増えてくる。
おかげさまで、ペースが上がらない!

そうするとどんどん、海側が赤みを帯びてきて、、、こりゃ間に合わないっつーことで、刑部岬とかいうところの手前で日の出を見ることにしますた。
時間にして、6時ごろ。距離にして295km。

なんかここ、海岸まで車で降りることが出来て、すでに日の出を待ち構えている人たちが多数いました。

外は寒いだろうな、と思いつつも勇気を出して車の外に出ると、案外寒くなかった、と思うのは一瞬で、1分も外にいればやっぱり寒い。

というわけで、日の出まで車内で待機。

さー、そろそろ出るか!と思って車外に出て、コンデジ片手に写真撮影。
(まだPCに取り込んでいない)
太陽の頭の部分が見えてから、全部が見えるようになるまではほんの数分。
さっさと撮り終えて、車内へ帰還。

さて、房総半島一周を目標に家を出たわけだけど、ここから銚子方面まで行くのはいいんだけど、テレビを見る限り、銚子方面。。。。人が多い。。。。
銚子からは利根川沿いに西へ戻ることが可能だけど、深夜の時間帯ならまだしも、こうも人が多いとあそこはけっこう込むうえに、ミラーに燦々と輝く太陽がまぶしくて、運転しづらいわけで。。。
さすがに眠気もそろそろ出てきそうだ、っつーことで、東関道目指して帰宅のルートにつくことに。

東関道をめざしなんだかよくわからないところをひた走っていたら、あれです。
なんつーか、チバラギ仕様の族車っつーんでしょうか。
時代は80年代前半なのか!っつーような変体じみた車を多数見かけました。
あれはなんとかならんもんかねぇ・・・・

そう、チバラギといえば、あれです。
利根コカコーラが誇る、あの飲み物。
ジョージアMAXコーヒーを飲まないといけないよね!

というわけで、コンビニで朝食を買うついでに、MAXコーヒーを購入。

この甘ったるいコーヒーがなんともいえない。
1本飲んだら、2本目はもういらない、そう思えるほど甘いこのコーヒー。
なんでこんなん作っちゃったんだろw
なぞだ、チバラギ・・・・

で、なんだかんだで自宅に到着したのは午前10時。
総走行距離 490kmですた。
今回、出発時にガソリンを満タンにして出たわけですけど、おそらく50L使ってないです。
そうすると、燃費換算するとリッターあたり10kmほど走ってる計算になりますね。
やはりドライブは深夜に限る!

  • ゆ。

    マックスコーヒーさー。
    東京にも進出したぜ。

  • RICO

    それは知ってる