テレビ朝日 捜査非協力宣言

前市長射殺事件、文書押収は「総合的判断」 テレ朝社長

長崎市の伊藤一長前市長が射殺された事件で、城尾哲弥容疑者が犯行前にテレビ朝日に送りつけた文書が長崎県警に押収されたことについて、テレビ朝日の君和田正夫社長は24日の定例会見で、「今回の事件は言論に対する銃器を使ったテロということを総合的に検討して判断した」と語った。

押収は差し押さえ令状をもとに行われたが、同社長は「令状があれば必ず提出するとは限らない」とも話した。

出展: asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0424/TKY200704240319.html

えーと、、、、なんですかこの反社会的な会社は。
あらためて、びっくりこくわ

要するに、自らの利になるようなら捜査協力はしません。としか読めませんが、どういうことでしょうか。
それどころか、コンプライアンスが尊重される世の中で、自ら法令順守しませんと声高らかに宣言するとは、あきれる以外の何物でもない。

そのくせして、他の会社がコンプライアンス違反をおこせば、叩く。
なんとも身勝手な考えであり、ジャイアンもびっくりだ。

差し押さえ令状が出されたわけだから、差し押さえされたわけだけど。
それを拒否することもあるよって、誰に向けたメッセージかというと、まー警察に向けたメッセージなんだろう。
傍から見れば、異常なわけだが。
差し押さえ令状を拒否し、差し押さえ令状が示す物証となるものを隠匿したら、強制的に捜査されることになると思うのだけど。その際の令状は家宅捜索令状になるよな、きっと。そもそも、差し押さえ令状自体が強制的なものだと思うけど。
家宅捜索を邪魔しようものなら、もれなく公務執行妨害になるかな。
(このへん詳しくないから、だれか補足PLZ)
それにしてもすげー宣言をしたものだ。

もう、あまりにあきれてしまって、これ以上何も言えないわ。

<補足>
差し押さえ令状を拒否した場合、刑法104条で「2年以下の懲役又は20万円以下の罰金」になるようだ。

証拠隠滅等
刑法 第104条 他人の刑事事件に関する証拠を隠滅し、偽造し、若しくは変造し、又は偽造若しくは変造の証拠を使用した者は、2年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する。

また差し押さえ令状を拒否した場合は、捜査令状が出され、その捜査を物理的に妨害した場合は、公務執行妨害で「3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金」となるようだ。

公務執行妨害及び職務強要
刑法 第95条 公務員が職務を執行するに当たり、これに対して暴行又は脅迫を加えた者は、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。