免停

昨日のこと。

会社に用事があって、午後から会社へ向かっていたんです。
ちょっとした用事だったから、車で向かって、帰りに買い物と決め込んでたんです。

会社への道のりは、高速を乗り継いで、小一時間ってところ。
まずは高速へ乗ろうと、高速へ向かう。

高速入り口近くの信号で、赤信号で停止。
前には、おばちゃんらしき人が運転する、セダン。
後ろには、おじいさんが運転する、メルセデス。

青信号になり、前のセダンにくっついていく。

すると、前方に警察車両を発見。確実にネズミです。
エンジンブレーキで減速して、様子見。

前を走っていた、おばちゃんは引っかかって、警察官に強制誘導。
あーやっちゃったなぁー、おばちゃんと思っていたら、
あなたもです」と言わんばかりに、車線を塞ぐように立つ警察官。
えぇーあたしもかよぅぅ。

しょっちゅう通る道だから、ネズミをやってることも知ってるし、ネズミ計測ポイントも知ってはいるけど、減速が遅かったらしい。
スピードメーターは見てないけど、減速前で60~70km/hぐらい。減速後、50km/hぐらいだと思うんだけど。
青切符には、20km/h超過。
前のおばちゃんと同じ、速度超過のようだけど。なんか納得いかない。
よくよく見てみると、ネズミの計測ポイントが手前に移動しとる。。。。!?

どうやら、減速したときにはすでに時遅しだったようで。
点数2点、反則金15000円。今日、振り込んできました。

そもそも、幅の広くとってある片側2車線道路で、制限速度が40km/hってのが納得いかない。
どういう基準で40km/hなんだろうか。
ここで愚痴言っても仕方ないけど、日本の道路ってどう考えてもおかしいところおおいよなぁ。

で、昨日減点2をいただいたので、去年の事故とあわせると、5か6になります。
6なら免停ですが、たぶん6です。
過去に免停を経験してはいないので、30日間の免停になるはずです。

昨日、警察官にその質問をしたんだけど、頭に入ってなかったので、再度おさらい。
30日間の免停となると、30日間車の運転ができなくなるわけだけど、違反者講習を受けることで、30日が1日に減るらしい。
違反者講習は、神奈川県では横浜市の六角橋の交通安全センターでやっていて、平日の朝っぱらから一日拘束という感じらしい。

講習は2種類あって、

  • 社会参加コース 9400円+850円
  • 実車コース 13400円+850円

社会参加コースは、歩行者の保護誘導活動などで、実車コースは、道路での自動車を運転しての安全指導。
といった内容らしい。しっかりお金とるんだな。

これ受講すると、行政処分は行われず、行政処分の前歴にはならない。また、他の違反・事故点数累積にはならないらしい。
不受講の場合は、30日間の停止処分で、行政処分の前歴となるらしい。
なんか免罪符みたいな、存在だな。

六角橋には、何度も行ったことがあるけど(つーか、半ば住んでたに等しいんだけど)、交通安全センターの場所は知らない。
Mapionで場所を調べてみた。
ここなんだけど、最寄り駅は東急東横線白楽駅かと思ったら、市営地下鉄岸根公園のほうが近いのか。

おそらくGW明けに行くことになるんだろうけど、六角橋は久しぶりだわ。
帰りに、一人では入りづらい、六角家で勇気を出してラーメンでもすすってこようかしら。

  • ちの@MHC

    大昔はOPTION愛読者で違反常習者。いつも短期~長期免停をうろうろしてました。でも、今はGoldCard。

    自分の中で変わったのは、シートベルトをするようになったこと。駐車場を利用するようにしたこと。あとは、酒呑みなんでアッシーを持ったことかなw

  • Good blog! I definitely love how it’s easy on my eyes and the details are well written. I am wondering how I may be notified whenever a new post has been made. I have subscribed to your rss feed which really should do the trick! Have a nice day!