2008年GW越後の旅 その3

午前6時に新潟に着いてしまったはいいが、お店は開いていない。
だけど、お腹は空いているという困った状態に陥ってたりするわけです。

日本海を望む新潟なら漁港ぐらいあるだろう。そして漁港の周りには定食屋ぐらいあるだろう。
そんな淡い期待を胸に、新潟市内の港を目指すことにした。
結論から言うと、新潟市内の港には朝から開いてるような定食屋のようなところはないようだ。
(探しきれなかっただけかもだけど)

ここで困ったあたしたちは、現地の情報を収集すべく、コンビニへ移動することに。

この日の新潟は、気温25度ぐらいまで上がっていたのか、軽く夏。
東京より暑かったようだ。
コンビニで情報収集するかたわら、アイスを買う。
夏だねーw

困ったときの、るるぶであるが、微妙にるるぶが置いてない。
なんか東北の旅行本とかはあるんだけど・・・w
東北の本を見てたら、新潟から北に行ったところで、岩船という港に直売所があって、ご飯も食べられるらしいという情報をキャッチ。
すぐに向かうことにした。
距離的には、地図を見る限り大したことはないようだけど、なんつーか50km程度はあるようです。。。w
新潟スケールがちょっと大きい。

新潟市内から新新バイパス(R7)ってやつに乗ったのはいいんだけど、これどう考えても高速道路並みの道路です。
並の有料道路よりも走りやすく、信号は皆無。でも無料。
新潟ってやつは、すげーな、おい。
道路特定財源のけっこうな割合もってってるんじゃねーの?っていうぐらい、道路が完備されてる。
角栄すげー

朝9時ぐらいに岩船港らへんに到着。直売所も発見した。
(URL:http://www.iwafunegyokou.com/index.html
先月できたばっかりの施設らしく、開店祝いの花がたくさん置かれていた。
入ってみると、木の香りがいい感じに、新鮮と思われる野菜が並んでいた。
ま、野菜には興味はなく、港なんだから海産物を狙うべし。
同じ建物内に、農産物を置いてあるところと、海産物を置いてあるところと、食堂がある。
海産物が置いてあるところの先に、食道があるようだけど、営業時間が・・・11時~・・・
今9時。。。2時間も待てない・・・orz


漁師丼漁師丼とか


漁師定食漁師定食とか、1000円で安くてどう考えても美味しいのに、食べられないとか。なんつー嫌がらせ。

仕方ないので、岩船漁港を出て、別のところで朝ごはんを探すことにした。

つづく