かつての名作を遊ぶ – id super pack –

Steamで買おうと思っていたS.T.A.L.K.E.R Clear Skyが発売7時間前に発売延期という衝撃を受けてがっくりきていたところに、今週のSteam Dealがid製品半額セールときたから、ついついid super packを購入してしまった。
お値段$34.99

先週SteamでEidos Everything Packを買ったばかりだというのに(どれ一つクリアしていない)

DOOM,Quakeと言ったFPSの古典的タイトル
Return to Castle Wolfensteinといった、その後CoDシリーズに続くタイトル(エンジン的な意味で)に影響を与えたタイトル
などなどがそろい踏み。
ただし、Quake4とETQWはこのパックに含まれていない。というかSteamで販売されていない。

以下パック内容のリスト
Commander Keen
DOOM 3
DOOM 3 Resurrection of Evil
DOOM II
Final DOOM
HeXen
HeXen II
HeXen: Deathkings of the Dark Citadel
Heretic: Shadow of the Serpent Riders
Master Levels for Doom II
QUAKE
QUAKE II
QUAKE II Mission Pack: Ground Zero
QUAKE II Mission Pack: The Reckoning
QUAKE III: Team Arena
QUAKE Mission Pack 1: Scourge of Armagon
QUAKE Mission Pack 2: Dissolution of Eternity
Quake III Arena
Return to Castle Wolfenstein
Spear of Destiny
Ultimate DOOM
Wolfenstein 3D

いくつか起動させてみたけど、古いゲームだけあって(DOS時代)さすがにチープさは否めない。DOOMとかQuakeとか。

そしてDOOM3は怖いな!ホラーアクションだとは聞いていたけど、これは怖い。基本的にホラーものにおびえることは少ないし、F.E.A.Rもぜんぜん怖いってことはなかったけど、このDOOM3は非常に恐怖感を感じる。
これは、人間が闇を怖がることに由来する恐怖感なんだけど、このDOOM3はとにかく暗い。
ライトをつけないと真っ暗で何も見えないし、敵を攻撃するにはライトから武器に持ち替えをしないといけない(当然明かりは消える)。
暗闇から襲ってくるゾンビを打ちまくって倒さないといけない。この恐怖感は非常にいい。
なんで今までやってこなかったんだろうと思うタイトルだわ。これは当りかな。

Quake IIIは(ほぼ)マルチ専用なスポーツ系FPSだけど、このゲームはちょっとだけやったことがある。
大学時代、研究室の後輩がQuake IIIを熱心にプレイしていたので、ちょっとだけさわらせてもらった。
「その時の感想は、これは酔うし、スピードに追い付けない」という感じだった。
当時はDiablo2で遊んでいたこともあって、FPSはまったくやったことがなかったから、新鮮ではあったんだけど、私には無理だなーと感じていた。(今となっては、買うタイトルの多くがFPSなんだけどさ)
ちょっとシングルでBOTと対戦してみたんだけど、FPSに慣れたせいか酔うことはなくなったなー。
ただ、Painkillerもそうなんだけど、スピード感が最近のFPSとは大違い。昔のFPSはスピードが速い。とにかく早い。どうしてこういったスピード感のあるFPSがなくなったのかまではわからないが、こういうスピード感のあるFPSもいいね。

このへんの古いタイトルは、気が向いたら遊ぶって感じになるかな。
なにせ、3Q、4Qは購入予定タイトルが大杉
あー忙しいったりゃありゃしない

  • orz

    Commander Keenナツカシス。