クレカの不正使用がきやがった件

クレジットカードの請求書が来て、見てびっくり。
約25万円のお買いものが含まれてるじゃないか。
そんなものは買った覚えはないぞとよくよく見ると、TRリラとある。
トルコリラか?

すぐさまクレジット会社に連絡。
海外で使われたものに間違いなく、どうやらトルコの旅行代理店からの請求らしい。
とりあえず、クレジットカードは即時停止でカード番号再発行の手続きになる。1週間ほど調査に入るとのこと。
おそらく、新しいカードは1週間程度でくるはず。それまでちょっとだけ不便。。。
Crysis Warheadを買おうと思ってたからなぁ。。。現金で買えばいいんだけどさ。

カード番号が変わることから、いろいろと面倒なこともある。
いろんな支払いをカードで行っているから、各種変更の手続きをしなきゃならないのが、非常に面倒。
プロバイダ、各会員制サイト、などなど。
もしかして、ETCもなんかしら変更手続きがいるのかな。。。
あー面倒。

たぶんだけど、不正使用ということが確定して、請求が取り下げられるか、払い戻しになると思ってるけど、これが通らなかったら、本当に泣けてくる・・・
ま、来週までおとなしくしてるか。

んで、これを機にどうにも利用していないサービスを解約手続きをしようかなと思い立ってみた。

利用していないサービスは、以下の2点。
・Biglobe
・@nifty
ええ、どちらもプロバイダです。

現在、B-FletsをOCNで利用してるわけですが、Biglobeもniftyも光回線導入以前っつーか、以前使っていたCATV回線よりも以前から契約しているものです。だからどちらも10年近く契約してる(はず)。
そもそもなんでそんな複数プロバイダを契約しているかというと、契約当時はISDNが普及している頃だと思うんだけど、諸事情でISDNが利用できなかった私は、インターネット利用はテレホーダイを利用していたわけです。
テレホーダイって何ぞ?というゆとりの方は、ぐぐれ

テレホーダイ時代は23時になると、一斉に接続する傾向にあるため、接続できなかったりすることがある。それを回避するためと、障害時に別経路を確保するためという理由でbiglobeを契約していたと思う。

niftyのほうは、もうちょっと別の理由で契約していたはず。
知ってる人は知っていると思うけど、niftyはインターネットが普及する以前から存在する。
ニフティーサーブというパソコン通信のサービスを行っていたんだけど、私がniftyと契約をするに至った理由もニフティーサーブにある。
ニフティーサーブは、WWW(芝じゃないです、World Wide Webの略です)の普及により、一気に衰退していくんだけど、それ以前はそこそこ活発な動きがあったわけ。
特に、競馬フォーラムは賑わいがあり、ニフティーサーブでいろいろ開発が進んでいたこともあり、WWW普及後もしばらくは、競馬フォーラムは賑わいを保っていた時期があった。
当時私は、真面目に競馬の研究(基本的に馬券は買わないが)をしていて、競馬フォーラムにも目を通していたわけだけど、ニフティーサーブはパソコン通信で、WWWはインターネット。
同時には利用することができないわけだけど、(確か)InterWayというサービスによって、インターネットからニフティーサーブにアクセスするというサービスがあり、それを利用していたんだと思う。
ニフティーサーブはすでにサービス停止状態にあるんだけど、今まで来ている請求はどういうコースのものなんだろうか。。。
解約手続きを取ろうとしても、サポートセンターにつながらないし。。。w

まー明日また、ニフティには電話かけてみるか。