Tomb Raider: Underworld ひとまずクリアしたので所感

Steam購入組なので、21日スタート
(パッケ購入組は早くて19日か20日かな?)
プレイ時間16.2時間でクリア

このゲームは謎解きがキモなので、同じようにプレイすればプレイ時間は半減するかと思う。
私は16.2時間かかったが、けっこうだらだらと、攻略サイトも見ずにプレイしたので、サクサク進める人は10時間程度かもしれない。ボリュームとしては、若干少なめという感じだろうか。

さて、Tomb Raider: Legendの続編ということで、登場人物もストーリーもLegendをプレイしてからじゃないと、ちょっと厳しいというか、楽しさ半減と思う。
グラフィックの進化をうたっているけど、確かに進化はしているけど、最近のFPSなどに比べるとやはり劣る。その分軽いんだけどね。

ゲームクリア特典としては、クリア後に未回収の宝とRelicを探しに行ける、トレジャーハントがあるのみで、タイムアタックなどはなし。ボーナスステージもなし。なのでやりこみ要素は宝探しだけということ。これはちょっと残念。もう少しやりこみ要素が欲しかった・・・

謎解きに監視ては、難易度が高いものは少なく、周囲をしっかり見渡せばさほど悩むこともないと思われる。
基本的には一本道で、道に迷うことはないかと思う。ただし細かいルートで悩むことはあるかもしれない。私はいくつかの箇所で、けっこう悩んだ。

戦闘に関しては、Legendからの流れを引き継いでいる。残念ながら、ボス戦のようなものはない。
基本的には雑魚のみで、種類はそう多くない。
Legendでは、敵から武器弾薬を入手できたが、Underworldではできないようだ。
ただし、Legendと違うところは、(イベントで入手する武器を除き)すべての武器はどのタイミングでも入れ替え可能で、1ステージで弾薬制限がつくというもの。敵はそう多くはないので、弾薬を使い果たすことはまずない。
個人的には、弾薬は拾えるような調整が欲しかったところ。あとヘッドショットがやりにくい・・・

まぁ$40と思うと、ちょっと高いかなという印象を持つ。
しかし、楽しめたと言えば楽しめた。素晴らしい出来とは言い難いが、佳作以上、良作未満というところか。

EidosはユーザーMODに批判的な立場をとっているのか、ユーザーMODを認めない方針を取っているらしく、非常にMODアンフレンドリーのため、日本語化MODを作ろうにも、作るすべがない。
PCでは日本語版の予定はたっていないようだが、コンシューマでは来年の1月にスパイクから出るようだ。
リンク:http://www.spike.co.jp/tombraider_u/
XBox360には、DLCで追加ステージがあるらしい。買うならXBox360をお勧めしておきます。

最後に現在のトレハン状況
Mediterranean Sea 19/26 Relic未
Coastal Thailand 19/30 Relic未
Croft Manor 10/13 Relic完
Southern Mexico 31/50 Relic未
Jan Mayen Island 19/30 Relic未
Arctic Sea 17/30 Relic未