ハイエンドグラフィックカードの落とし穴

私のPCはしばらく前からメモリ4GB積んでる。
OSからは3.25GBという認識。
32bit OSなので、そーいうものなんだろうという考えでいた。

32bit OSは論理的には4GBまでしか扱うことができない。これは理解していた。
なぜか知らないが、OSからは目減りして0.75GBはどっか言っちゃって、3.25GBで認識されているという現実は深くは考えていなかった。

さて、先日CPUをアップグレードしたという話は何度か書いた。
CPUアップグレードしたら、ビデオカードもアップグレードしたいなーなんてことを書いたが、どうやらそれは大きな落とし穴だったようだ。

GF295GTXがどんなものなのか、2chのスレを見ていたら
4GBのメモリを積んでるけど、2GBしか認識しないーという書き込みがあった。
詳しく読んでみると、OSはXP32でIntelのマザーボード。295GTXを積んだというような話。
はて?どういうことだろうかと、レスを追っかけるとOSが32bitなのが悪いというようなレスがいくつも付いていた。
最初は何がいけないのだろうかと不思議に思っていたのだが、調べてこのサイトを見てようやく理解した。
OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(37)
http://journal.mycom.co.jp/column/sopinion/231/index.html

これを見て、ああなるほどと理解したのだが、仮に今のPCに295GTXを積むとなると、295GTXのメモリは1792MBなので、OSが使えるメモリ空間は2GB程度まで下がってしまうということだ。
これは4GBを実装していても、2GBを実装していても同じこと。

先のリンクにもあるとおり、

Physical Memory Addressが不足するという理由で強制的に64bitへの遷移が、それもハイエンドゲーマーから始まりそうな気配である。

というのもうなずける。

これを踏まえて考えていくと、このまま295GTXを投入するのは困難である。
(メモリ2GBはスワップが多発して話にならない)
そこで考えられるのは2つの選択肢

1.Vista64を投入
この場合、XP32からVista64のアップグレードインストールは不可能だったはずだから、新規インストールすることになる(アップグレードライセンスの適用は可能)。その場合は新たにHDDも投入する事になる。その上で295GTXを投入する。

2.1GBメモリ程度のビデオカードでお茶を濁す
現PCのアップグレードはここで打ち止めにして、それ以上を目指すなら新しいPCを組む。という選択肢。タイミング的には、Windows7が出るあたりか。そうなると2010年の1月ということになるので、1年先と言うことになる。

現実的なのは2のほうだろう。なので、アップグレードするのなら285GTXあたりということに落ち着くだろう。

現在、295のほうは品薄状態で、285のほうはだいぶ在庫がだぶついていると言う話。
(価格差があまりないから、そういうことになってるようだ)
280の在庫がはければ、285の値段も下がってくるだろうから、そのあたりが狙い目か。
280の在庫処分セールで280を拾うってのもありかもしれない。

  • MRyas

    メモリを別の目的で使うから,OSが管理できない領域が出来るってのは分かる.でも,理解できないのが,PAEを使えば36bitまでは拡張出来るんだが,使ったりすると遅くなるから廃エンドは64bitだぜ!ってことなんかな?
    自分で書いていることが理解できていない俺

  • rico

    んと、詳しく説明できるほど理解していないけど、PAEを使うにはH/W側とS/W側と両方がそれに対応している必要があって、S/W側に関して言えば、そこそこ対応は進んでいるらしい。
    問題は、H/W側で対応がまちまちだということ。
    nVidiaなんかは、このへんの対応がよろしくないらしく、だめよーということなんだって
    64bit OSになると、この辺のことを考えなくて済むから、素直に64bit OSに移行しろというお告げらしい

    さて問題となるのは、Vista64に移行した際に動かなくなるゲームが出てくるという問題だけど、32bitアプリケーションはエミュレートして動かすことができるから、ここは問題にはなりにくくて、実際に問題となるのは32bit、64bit云々じゃなく、ゲームを動かす時にDocuments and Settings<user>以下に、決め打ちでファイルを作ろうとするアプリケーションがあること。古いゲームの中にはこんなのがあって、Vistaじゃ動かないという問題が出てくる。これは、XPからWindows7にワープしても同じ問題が出るので、どうにかしてXP環境を残しておかないといけないってことです。

    または、gogで再販されるのを待つかってところかな。

  • MRyas

    なるほどH/W側の対応も居るんか.vista問題って,移行期する気無かったから調べてなかったけど,そんなくだらない問題なのかよw ともかく勉強になったthx
    俺がWinXPにこだわってるのは,keybatってキーカスタマイズソフトが使えないからだけなんだよね...vista系で動く代替品が欲しいんだが,ネットワーク越しのキーボードのカスタマイズしてしまうなんて,変態ソフトでないだろうなw

  • rico

    んと-、言葉足らずなところがあったので、もう少し補足すると
    32bitアプリケーションのエミュレートの話は、ほとんどのソフトで問題は起きないのだけど、エミュレーション自体は完璧ではないので、OS側がすべての32bitアプリケーションの動作を保証するようなものではないのね。

    あとゲームで動かない理由でほかに考えられるのは、インストーラとコピープロテクトの類
    古いインストーラの場合、正常にインストールができない場合が出てきたりする。いろんなところにファイルを散らかすタイプに多いみたい。UACがらみともいえるんだけど、UAC無効にしてもだめだという例もあるらしい。

    Vistaに対応していないコピープロテクトを使ったゲームは、ほぼアウト。
    プロテクトを外したパッチをあてるしか方法はない。パッチがなかったら、アウト。
    ただこれは、仮想化によって解決するかもしれない。