Intel価格改定でQ9650がお手ごろ感が出てるので

上田新聞によると、18日にIntelの価格改定が行われ、値段が1段階下げられるという話
http://nueda.main.jp/blog/archives/004119.html
ざっと値段を追うと

– Q9650:3.00GHz (333×9)、L2 12MB、525 → 317米ドル (▲40%)
– Q9550:2.83GHz (333×8.5)、L2 12MB、316 → 268米ドル (▲15%)
– Q9400:2.66GHz (333×8)、 L2 6MB、268 → 219米ドル (▲18%)
– Q8300:2.50GHz (333×7.5)、 L2 4MB、219 → 187米ドル (▲15%)
– Q8200 :2.33GHz (333×7)、 L2 2MBx2、199 → 167米ドル (▲16%)

だそうで、Q9650の値段がけっこう素敵

国内では先行で価格改定に合わせた値段で販売がスタートしているもよう。
だいたい33000円ぐらいだとか。

今、E6850なので、もしかすると微妙な感じになるかもしれないけど、今のマザーボードで乗せられるCPUの最高峰ということになるので、これを契機に乗せ換えてしまおうかなって。

今のマザーボードにそのまま搭載できるか調べないといけないんだけどね。。。
CPUクーラーと合わせて、40000円ぐらいの出費を覚悟しておけばよいかな。

でも、電源は容量足りるんだろうか・・・