PCパワーアップ計画 2009-2

PCパワーアップ計画をここでいったん整理

現時点での強化方針シナリオはざっくり以下のとおり
1.ビデオカード
2.キャプチャーカード
3.HDD

上に行くほど優先順位は高い。

タイミングが難しいビデオカード
まず、ビデオカードだが、ひとつ前のエントリーにも書いたとおり、ウルトラハイエンドを目指すのは困難であるから、ハイエンドゾーンにとどめるつもり。しかし、購入タイミングが難しい。
現在選択肢に挙げられるのは、以下の製品群
・GTX285 40,000円~50,000円
・GTX280 45,000円~60,000円
・GTX260 25,000円~35,000円
・9800GTX+ 18,000円~25,000円
価格帯が異なるので、そのまま比較することはできないが、GTX280は在庫処分セールで大幅値引きがない限り購入という選択肢はない。そもそも現時点で、どの店舗でも在庫限りという扱いなので、今後入手するのは難しくなってくるうえ、よほどの価格設定でもない限り有力な選択肢にはなりにくい。

一方、新製品のGTX285は最安値で40,000円からとなっていて、割高感が強い。
+10,000円で上位製品のGTX295が買えるのだから、ハイエンドを目指すユーザーは295に流れるのは当然の心理。なので、現在285は在庫がだぶついているとのこと。
GTX285が30,000円台前半で買えるようになるなら、有力な選択肢となりうるのだが、一体いつになることやら。

すぐに買うのであれば、GTX260か9800GTX+が有力な選択肢になりうる。
価格もそこそこで、9600GTからの乗り換えなら、それなりにパフォーマンスアップも狙える。

GTX260を購入するのであれば、GTX260のマイナーバージョンアップ版となる、GTX260_216と呼ばれる製品を購入したいのだが、いかんせんGTX260とGTX260_216の見分けが困難。少なくとも箱から推測することはできないそうだ。実際に動かしてみないと、違いがわからないということなので、購入しずらい。価格的なものを考えると、260の価格はだいぶ下がっているので、買いどきともいえる。

9800GTX+は9800GTXのマイナーバージョンアップという位置付けだが、価格的なものを考えると魅力的ではある。安価にパワーアップをするというのであれば、GTX+も選択肢に入る。20,000円程度の出費である程度のパワーアップが望めるからだ。

今月か来月に、ATIからGTX285に対抗する製品が出るとの情報もあり、それに合わせてGTX285の値下がりが考えられる。値下がり具合によっては、GTX285を、あまり値下がりしていないようなら、GTX260というのが、現時点での有力候補といったところか。

キャプチャーカード
今月のXBox360稼働状況を考えると、キャプチャーカードの投入は急ぐことはなさそう。あまりXBox360を起動していないうえに、期待する新作もほとんどない。

キャプチャーカードの選択肢ははっきり言ってしまえば、MonxterX-iに絞られている。
またケーブル分配もSB-RX300Dの一択、合わせて40,000円コース。

目的と機能面を考えると、高くつく投資だと感じる。
しばらく見合わせ。

HDD
最近、Seagateの製品に不具合が見つかったという話が出回っているが、幸いうちのHDDは3本ともSeagateだが、不具合が出る製品ではなかったもよう。

しかしHDD容量がいかんせん足りない。
HDD容量が足りないため、アプリケーションのインストールとアンインストールを繰り返したため、断片化が激しい。おかげでゲームのパフォーマンスの低下を招いているというのが現状。

1TBのHDDが10,000円で買える時代であるから、そろそろ1TB HDDを投入してもいいころ合いかなとは思っている。2本買って、1本はシステムとアプリケーション用に。もう1本はデータ用にという構想。

RAIDは組まない方向。下手にRAIDを組んでも信頼性を上げることはできても、パフォーマンスという面では、たとえストライピングをしても、大容量プラッタのHDDのほうが勝ることも多々あるため。

来月買うとすれば、ビデオカードぐらいかなぁ。次いでHDDというところか。