Hour of Victoryの所感

先日UKから届いた、Hour of Victoryのプレイ感をさらっと書いてみる。
細かいレビューは、青龍さんのところ(リンク)に書いてあるので、ここでは細かいことは書くつもりはない。

感じたことをさらっとリストアップすると
・いたって普通のWWIIものFPS
・バグがひどい
・なぜかGames for Windows – Live対応

このゲームは2007年のGamespotクソゲーオブザイヤーに輝いたそうで、まぁうなずける。
パッチでバグがつぶれてればまだましなんだろうけど、パッチはリリースされておらず、進行不能になるようなスタックが発生するのはいただけない。

さてこのゲームは、UT3エンジンで作られてるんだけど、グラフィックはUT3エンジンのゲームでも最低レベルと言っていい。たぶんテクスチャの出来が悪いんだと思う。

ローカライズ関係について言及すると、調べた感じでは日本語化できそうで出来なさそうな。まぁUnrealEdとかちゃんと使ったことないから、これを機にちゃんと調べてみますかね。

まぁーあれだ。
箱の実績を稼ぎたいって人以外は、スルー推奨のゲームだ。