Quantum of Solaceが20ドルに

去年リリースされた、007: Quantum of Solace (日本名は007慰めの報酬)が$49.99から$19.99へ一気に値下がりしてた。あまりの値下がりっぷりに、ぽちってしまった。

先月、日本では箱○版が出てたと思うが、日本語じゃなくてもいいやっつーことで、ここはお値段をとることにしよう。
まぁー配信でプレイしてるところを見てるので、微妙なゲームってのは知ってるんだけどさ。。。w

ついでに、どうにも気になる”Elven Legacy”ってやつをぽちってみた。
SSみたかんじだと、ファンタジーなRTSかと思ったら、”Classic turn-based strategy gameplay”って書いてある。ターンベースとは珍しいな。
こっちのほうが値段は高いが、正直気になったからぽちってみただけで、期待はしていない。

< <ここから追記>>
このゲームはGames for Windows – Liveに対応したゲームなのだが、GFWLからダウンロードされるパッチがうまく当たらない場合があるようだ。
2chのスレは伸びていないし、SteamのForumでも特にそのような報告がなされていない。
GFWLタイトルなので、パッチを当てなければ、満足に遊ぶことができなくなる。

Install Sheildがらみのエラーなので、パッチを提供してる開発元のTreyarchがヘタこいたと思われる。もしかしたら、Steam側の問題かもしれないのだが。

解決策としては、XPなら
C:Documents and SettingsLocal SettingsApplication DataMicrosoftXLiveUpdates
の下に、いくつかフォルダがあるので、フォルダの作成時間を見てチェックすればどこかにパッチがあるはず。
(うちの環境下では、41560829というフォルダがそれに相当した)
中にcabファイルとxbxファイルとContentフォルダがあるので、Contentフォルダの中にJB_Update.exeとQoS_Update.exeがあれば、正解。
アップデータを実行すると、インストールされていないと言ってくるので、かまわずパッチを当てる作業を続けるを選ぶとインストールされているディレクトリを聞いてくる。

レジストリにはHKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREActivitionQuantum of SolaceInstallPathに値がちゃんと入ってることを考えると、やはりパッチがだめなんだろうな。

インストールされているディレクトリを指定してあげれば、無事パッチがあたる。
無事起動を確認したところで、今日はお休み。