Intensity Proが発送されたってメール来た

Intensity Proってキャプチャーカードを注文してしまった。

以前から配信環境を整えてやろうと思っていたわけだけど、如何せんサブPCに配信周りのことをさせようとすると、コストがかかる。。。
ので、とりあえずはメインPCに突っ込んでやろうと考えたわけだ。

Intensity ProはD4あたりまでキャプチャー可能で、HDMIとコンポーネント端子+RCA音声に対応してる。以前は4万円ぐらいはしていたはずだが、なぜか最近になって2万円ぐらいで売られている。なぜだかはわからないが。

とりあえず箱○の信号はコンポーネント端子に突っ込んでやろうと思っているところ。なぜなら、HDMI分配器が高いからだっ!

いやー以前調べたときは、そんなもの存在しないって状態だったんだけど、最近はHDMI分配器なるものが存在するみたいなんだよね。
HDMI分配が可能なら、配線がすっきりな感じになるはずだから、幸せになるんだろうけど、とりあえずはコンポーネントケーブルを分配する方向で考える。

どうやら世間一般で箱○のキャプチャーにはD端子で入れるってのが普通みたいだけど、「D端子なんて使ってるのは日本人だけだ」ってorz氏に言われた。
そーいや、海外の製品見ててもD端子って見ないなとは思っていたけど、D端子って日本特有の端子だったのか。。。これは知らなかった。

んでコンポーネントケーブルを分配する方法だけど、なんでも普通のRCA端子の分配器でけっこういけちゃうらしい。帯域保障がないため、当然保障外な動きになるわけだが、物理的に端子の形は同じだっつー話だし、メカニカルな分配をしていれば、けっこういけたっつー報告もあがってるようだ。(もちろん信号は弱くなるはずだけどね)
だから、SonyのD端子の分配器とか買わずに済む。

とりあえずこんな予定。
ところで、箱○のコンポーネント出力用のケーブルなんて持ってたっけか・・・?