やっとRed Faction: Guerrillaがリリースされたが

・8月にSteamでの予約が始まる、価格は$39.99。予約特典として、Red Faction 1,Red Faction 2がついてくる。発売日は9/18を予定。
・発売日が9/30に延期される。一方、日本でのリリースが11/29に設定される。
・対応言語から日本語が消える。
・9/30になり、世界中でリリースが開始されるが、日本ではアンロックされず。
・11/27 イーフロンティアから、日本語版のリリースがアナウンスされる。リリース日は12/25。
・11/27になってもアンロックされず
・リリース日が12/26に設定される
・12/25になりようやくアンロックされる
・12/26、Holidayセールにて900円ぐらいで買えちゃう

おいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

ここまでヒドイ仕打ちを受けたのは初めてだ。
今回の一連の対応は、MW2の時のSquare Enixよりも個人的にはヒドイと思ってる。
事前には一切の告知もなく、リリース日が伸びに伸び、理由も一切明かさずといった対応。

個人的に、イーフロンティアとスクエアは最悪のパブリッシャーに認定する

  • abi

    あんまりにも酷すぎで泣いたw