今月はSacred2をやり過ぎた

今月11日に発売された、Sacred 2: Falling Angelの箱○日本語版はAmazonで予約していて、当日からプレイしているんだけども、「謎の中毒性」にハマッてます。

ハクスラとして突出して面白いわけではない。
というか、PC版のCE(UK)をすでに保持しているし、だいぶやりこんだわけだが・・・

それでも、すでに100時間以上プレイしている。

近年、良質なハクスラってあまり出てないんだけど、Sacred2も以下の理由から、良質とは言い難い
・バグが多い
・魅力あるスキルが少ない
・アイテムドロップが魅力薄い
・というかBarganingが(弱体化したとはいえ)強すぎる
・結局は、+all skillsのリング/アミュレットを求める
・なのでトレハンがあまり面白くない
ここまでは、PC版およびコンソール版共通

さらにコンソール版では
・オートターゲッティングのアルゴリズムが微妙
・アイテム名が長すぎて表示しきれてない
・街中でローディングが頻発
といった具合

結構、だめなところ満載なのだが、何故かプレイし続けてしまう中毒性がある。
初代のSacredもそうだったけど、いったいこの中毒性はどこからやってくるのだろうか。

現在、コンソール日本語版はどこも品切れだそうで、入手しづらいらしい。意外と売れているようだ。
で、評判というとやはりよろしくない。が、blog等を眺めていると、ダメとしている理由が私と大きく異なる。
なんかオブリやPSOといったゲームと比較しちゃってる人いるけど、それ根本的に間違ってるからね。
カメラワークも遠景を望む視点が欲しいとか言っちゃってる人いるけど、ディアブロクローンなんだから見下ろしが当たり前。
というか遠景とか処理し切れないから。。。。

つーわけで、A列車で行こう9も買ったけど全然プレイせず、Bioshock2も途中で止まったまま。。。
来月にもゲームが目白押しなのに、Sacred2がとまらないおおお。