逝っていたのはSB-XFI-XGだった模様

サウンドブラスターが逝ってしまわれたようです。
仕方ないので、オンボで我慢することにしてますが・・・

CMSS-3Dがないのは、やはり不便だよなぁーと思いつつ、新たにサウンドブラスターを導入するのには躊躇していたり。
理由は簡単で、PCゲームにおけるサウンドブラスターの優位性が、CMSS-3D以外に見いだせないというのが大きな理由。

大昔は、サウンド関係の処理をCPUに任せるのは、荷が重くH/Wで処理してなんぼだった時代があったが、最近のオンボードでも問題なく処理できたりするし。
同時発音数にしてもサウンドブラスターのような64音鳴らすようなゲームは、最近殆どない。たいてい32音で収まるようになってる。
また、サウンドブラスターの売りの一つである、EAXも対応するソフトがあまり増えない。

結局、CMSS-3Dだけが残るような形であるわけで、まぁー今更サウンドブラスターに拘る必要もないかなって。

つーわけで、しばらくはオンボのSoundMaxで我慢というわけだが、サウンドブラスターがささっていたPCIスロットには、EarthSoft PT2をさしておきました。
Friioを予備にして、PT2をメインに置き換えっつーことで。
これから、いろいろとセットアップせにゃならんのぅ。