UBIの新認証サーバがダウンしている件について

先ごろ発売されたAssassin’s Creed IIやSilent Hunter 5といったUBIから発売された新作には、UBI独自の新DRMが搭載されているのだが、これはゲームプレイ中は常時UBIの認証サーバと通信をして、通信ができなくなるとゲームのセーブが出来なかったり、プレイ続行が出来なかったりするという仕様で、サーバがダウンしたら遊べなくなるじゃねーかとの発売前から心配されていたのだが、早速サーバダウンによりプレイができなくなった。

サーバダウンの原因は噂レベルでしかないが、割ユーザーがサーバに大量にアクセスしたことに起因するようだ。

ある程度予想された出来事であるが、UBIの詰めの甘さにはガッカリである。

ちなみに、今回のDRMシステムはUBIによるダウンロード販売の直販への布石だと感じている。
が、早々にシステムダウンとなると、この先も安定化は難しそうであると思う。