Mass Effect 2 第1夜

Mass Effectをろくにプレイしていないにも関わらず、Mass Effect2のプレイを始めるという暴挙に出て本当にいいのだろうかと自問しつつ、どうせストリーほとんど理解できねーだろうし、まーいいかと妙に納得してvia Steamでインストール、そしてプレイ開始。

プレイ開始時にCD-KEYの認証が行われるのだが、Steamから受け取ったCD-KEYは”Promo Key”、”Cerberus Key”、”Game Key”の3つ。初回起動時に聞かれたのは、”Cerberus Key”で残りの2つのキーはどこで入力するのだろうと不思議に思い探してみたが、入力するところがどこだかわからない件。
いったいどこで使うKeyなんだこれは・・・?

いつまでも探していてもしょうがないので、とりあえずゲーム開始。

最近PCゲームをするときは、1920×1200のフルスクリーンモードでプレイすることが多いですが、今回はBlogに記録を残しつつプレイしていこうと思っているので、編集の都合もあるので1280×720のwindowモードでプレイしてます。

めいっぱいネタバレすると思うので、この先はそのおつもりで。


プレイ開始すると、なにやら母艦が大変なことになっているご様子。


宇宙は綺麗だなぁー

なんか手術が始まったと思ったら、敵から襲撃を受けているご様子。そして始まるチュートリアル。
ポコポコと出てくる敵を倒しつつ先に進むと

お宝が入ってると思われるロッカーみたいのを発見。しかしロックが掛かっているので、これをハックして外すことでゲームを有利に進めることができるっつーあれだね。前作にもありました。
今作は、神経衰弱的なミニゲームになっているようで、カーソルを合わせると表示されるマークをつなぎ合わせるというもの。いちおう順番はあるっぽい。


今作も会話の選択肢は健在で、選択肢によって会話の内容が変わってくる雰囲気。このあとこの人と一緒に行動することになる。

見方となったこの男と、さらに先で怪我していた男とで、さらに先に進むと前作にもいたミランダが登場。そしてミランダは怪我していた男を殺してしまう。英語の読解力が高ければ理解できるんだろうが、なんでぶっ殺してしまったのかよくわからんかった。怪我していた男はスパイかなにかだったのか?

ミランダと合流してコロニーに移動(ムービーが流れるだけ)。向かった先のコロニーでIllusive Manと通信して会話。

会話が終わったら、経験値やらなんやらが入ってきてレベルアップ。


これはSquad画面。レベルアップすると、スキルポイントを獲得するので、直接スキルにポイントを割り振る感じになっている。
各スキルはレベル4まであり、各レベル数と同じ数だけスキルポイントが必要となる。(例:Lv2->Lv3には3ポイント必要)


ミッション完了時にはこのように、Missionサマリー等のレポートが表示される。
しかし、何かを取り逃したとかなどの確認には使いづらいし、戻ってどーのこーの出来るわけじゃない。
あくまで区切りと考えた方がよさそうだ。

第1夜はここまで。