steinsgate

PC版Steins;Gateが(現時点で)少々残念な出来だった件について

思いのほかケイン&リンチ2がクソゲーだったので、昨日怒りのあまりPC版のSteins;Gateを購入してしまった。
XBOX360のSteins;Gateはキノコの人に借りて実績1000までプレイしたわけで、いくら追加コンテンツがあるからといってPC版を購入することもないだろうと、自分でも思うのだがPCでプレイするノベルゲーはさぞ快適だろうとの推測のもと購入に至ったわけだ。
(XBOX360版をプレイしたときの感想はこちら)

さて、まず起動して気がついたことは
steinsgate
画面解像度低くないか・・・?
初回起動時は窓化された状態で起動するわけだが、解像度を見ると1024×586というずいぶんと低めの解像度である。PCのいわゆるノベルゲームはプレイしないので標準というものがわからないのだが、これはずいぶんと低スペックPCにも対応してるのかね?と公式サイトを見て愕然とする。

CPU: Pentium4以上必須/Pentium4 3GHz,Core2Duo以上推奨

馬鹿な、ただ2次元の絵を重ねて、テキストをオーバーレイして、音を適当なところで鳴らすだけのゲームだぞ。なぜこんなCPUパワーを必要とするのかまったく理解が出来ない。

予想に反してはっきり言ってこのゲームは見た目以上に重い。何故だか重い。UIの反応もあまりよろしくない。もともとXBOX360向けにリリースされたゲームなのでPCに移植することは比較的簡単だ(PS3に移植するより)。だが開発元の5pbはどもう技術力という面でどうにも劣るようだと断じて見る。

さてPC向けの追加コンテンツだが、基本的にはさほど追加されたものはない。立ち絵が追加、イベントCGが追加、イメージソングが追加されたぐらいで、シナリオの変更は一切ないというのが、公式発表だ。
追加された”ルカ パパ”の立ち絵

発売日にパッチがリリースされており、現時点での最新バージョンは1.10になる。
しかしすでにいくつかのバグが判明しており簡単に挙げると
・ラデオン環境下で表示が若干おかしい
・既読スキップが出来ない
・実績がらみのセーブデータが壊れる可能性がある
とまぁーゲームの進行において困るバグが治っていないということに関して、非常に残念に思う。

ラボメンバー
まだ2章の途中とまだまだ序盤までしかプレイしていないわけだが、どうせ話の内容はわかってるし、バグ多いしって事で急いでプレイするつもりはない。というわけで、早期のパッチリリースを望む次第。