まんがタイム きらら 2010/10 (けいおん!最終回)読みました

”まんがタイムきらら”って雑誌は購読しているわけではないのですが、”けいおん!”の最終話ということで買ってきました。
てっきりコンビニでも売ってるのかと思いきや、本屋まで行かないと売っていないという現実に気付かされるまでに、コンビニ3件はしごするという目にあわされてしまい、汗全開で散歩を強要されてしまった次第。

まんがタイムきらら 2010年 10月号 [雑誌]
まんがタイムきらら 2010年 10月号 [雑誌]

アニメの最終回(その後、おまけが2本)が来週に控えているので、ネタバレとなるような事は控えますが、新曲発表があるかもしれない雰囲気は漂わせておきます。

原作の漫画の方はアニメ以上に盛り上がりも盛り下がりもない、ある意味安定しているというか、クライマックスという言葉が似合わないフラットな日常に仕上がっているため、非常に人を選ぶ作品と言えるでしょう。つまらないと感じる人には、本当につまらないと思います。それでも現実の日常に疲れきっているおっさんにとっては、ふんわりとしたその世界にはまり込んでしまう理由となるのです。現にわたしのまわりのおっさんにも、はまってしまっているのがおります。Yahoo!のコメント欄にもあるように、「いい歳こいた”けいおん”にはまってるおっさんは最高にキモイ」と思われようが、現実から逃避したいわけであります。

おそらく、原作の漫画の方と、アニメのほうで最終回のすり合わせが行われていると思いますので、アニメのほうは”イイハナシダナー”と思える仕上がりに期待します。

以上、けいおん!最終話でした。