Splashtop Remoteがかなりヤバい

Splashtop Remote
http://www.splashtopremote.com/

先日、iTunes App Storeを眺めていたら、なんかかなり売れてるソフトがあったので非常に気になったのだが、230円と手頃だったのでポチってみたところ、非常に優れていた。なので是非ご紹介をと思い、今記事を書いている。

要するになんのソフトかと言えば、リモートデスクトップ系のソフトであり、VNCとかの仲間という認識でよい。
すでにVNCとかはApp Storeにあるし、類似ソフトも多々あるが、なんでこれが紹介するまで優れているかというと、音声もしっかり飛ばしてくれるというところにある。またラグもかなり抑えられており、操作系こそPCを無理やりタブレット対応にしましたという感を受けてしまうが、それはまぁー仕方ないところでもある。

システム構成は、操作される側のWindows PC or Macにサーバアプリケーションを導入し、起動することで準備はOK。設定は基本的にパスワードを設定しておくだけだ。

クライアントとなるiPhone/iPadにはSplashtopを起動し、サーバを自動的に見つけるか、見つからない場合は手動でIPアドレスを設定して見つける。

クライアント側の設定はいくつかあるが、さほど多くはない。
画面解像度は端末に依存するが、iPadの場合は800×600か1024×768(Native Size)のどちらかを選択する。
クライアントからサーバに接続すると、サーバ側の画面解像度が強制的にクライアントで設定したサイズに切り替わる。
また音声は、クライアント側からのみ出力される。

さて、用途を考えてみよう。iPadでは出来ないこと、iPadが苦手なことをPC側で処理させる方向で考えると、

  • Flashを使ったサイト巡り
  • というかニコニコ動画の古い動画見る
  • 1080pの動画を再生してしまう(iPadは720p 30fまで)
  • というかVH-1だろうが、RealMediaだろうがPC側で再生できるなら何でも?再生出来るはず
  • HDPCまわりはよくわからん
  • カジュアルゲームぐらいなら、問題なく操作できるんじゃなかろうか

では順に確認していこう。

ニコニコ動画で古いflv形式の動画を見る

最近のニコニコ動画にアップロードされている動画の多くは、mp4形式になっていて、かつ最近のニコニコ動画はHTML5に対応しているので、iPhone/iPadのSafariで最近投稿された動画に関しては再生可能なわけだが、古い動画はflv形式になっていてこいつを再生すると、カクカク状態になる。
というわけで、さっそく以下の動画でテストしてみた。

結果、なんら問題なく再生されコメントも問題なく表示される。
また、フルスクリーン化しても問題なく表示されているから、かなり有用性は高い。
まぁーコメント打つのは面倒だが・・・

1080pのmp4ファイルを再生してみよう

iPadの仕様上、720p(30f)までの再生しか出来ない。1080pの動画を再生しようとすると、別の方法を考えなければならない。
ひとつのアプローチとして、DLNAのトランスコード機能を利用するという事が考えられる。
DLNA対応するソフトはいくつもあるが、はっきり行って満足できるレベルではなかった。720pの動画再生すらままならなかったし、とても実用的とは言えなかった。

で、Splashtop Remoteを使って1080pの動画を再生するテストを行った。
元データは1080pのmp4(H.264/AVC)で、プレイヤーはSplash Liteを選択。
結論から言えば、結果は上々。さすがにフルフルでフレーム全部を表示することは出来なかったが(帯域の関係?)、ある程度まともに再生可能であった。またフルスクリーン再生も問題なし。

ここで一言言っておくと、動画再生に関しては結局のところサーバとなるPC側の環境に依存する。
サーバ側でまっとうに動画再生可能なら、なんでもいいって事だろう。逆にサーバ側のスペックが不足しているなどであれば、まっとうに再生出来ない。このあたりは母艦次第って感じだ。

HDCP保護化に置かれるコンテンツはどうだろう?

現在手元にHDCP保護されるような環境が整っていないので、調べられない。残念。軽くググッてみたが決定的な情報は見つからず。まぁー基本的にはHDCP保護されたコンテンツの再生などは無理だろうな。
どなたか情報をお持ちの方、教えてください。

カジュアルゲームでテストする

キーボード入力は手間がかかるため、ものすごく相性が悪い。また、動きが早く、操作が忙しい物も相性が悪い。
このあたりの課題は、タブレット端末が抱えるジレンマであったりするわけだが。
逆に操作は左クリックだけで遊べるようなゲームなら、問題がおきなさそうである。

で試してみたゲームはというと”Bejeweled”。とってもシンプルなパズルゲームだ。
ウインドウモードで起動したところ、ちょっと操作の反応が悪いが、遊べないことはない。
ただ、フルスクリーンモードで起動したところ、Splashtop側がエラーを吐いた。
直接ビデオデバイスを叩くアプリケーションには現在のところ対応していないそうだ。

まとめ。
いくつか問題はあるが、かなり有用性が高い。ただしそれなりの母艦PCが動いている必要あり。まぁーあたりまえか。
帯域さえ確保出来れば、VPNはってLAN外からも扱うことだって可能だろう。だがどこまで帯域を必要とするかは不明。
現状では日本語入力には対応していない。日本語入力に関しては今後のアップデートで対応する予定のこと。
サーバプログラムをWindows系サーバにぶち込んで、メンテナンスなんて用途にも十分対応可能だし、かなりお得なアプリケーションだと思う。

< <追記 12/24>>
アップデートで日本語入力に対応しました。が、使いづらさはかわりない。やはり文字入力には向かないですな。

それから、ブルーレイ環境を導入したので、試してみましたがHDCPを突破することはできませんでした。はい。まぁーそんなものでしょう。ですが、DVDに関して言えばいけますね。