Hearts of Iron IIIが未だ残念な件について

 以前から、Hearts of Iron III(Semper Fi含む)は持っていて、いつかまともにプレイしてやると思ってはいたのだけど、複雑なゲームルールの癖に、チュートリアルとかものすごくいい加減で、マニュアル読めよと分厚いマニュアル(まぁーオンライン版だからPDFなんだが)渡され、何が何だかよくわからん状態でゲーム開始するものの、まず何をすれば良いのかがわからず、次にアレやってみたいと思ったところで、いろいろな制限があるようで、なんとも初心者を寄せ付けない不親切さには、洋ゲーとしての王道だなと感じざるを得ません。

 で先日、Victoria IIがセールだったので、ポチッたところこっちのほうが理解しやすかった。Vic2の特徴としては1836年から1936年までの時代をプレイ可能で、そのセーブデータはHoi3に引き継げるという事らしい。100年プレイするのは結構な労力だし、かなり時間かかるわけなんだけども、1850年ぐらいまでプレイして、だいたいのゲームの流れが把握出来て思ったのが、今ならHoi3理解できるんじゃね?って事。
 過去、何度かHoi3に挑んだものの、やっぱだめだー。と投げ捨ててしまっていたわけ。

 んで、マニュアルをダウンロードしてきて、眺めつついざHoi3をプレイしてみたところ、パラドゲー(意:パラドックス製ゲームの略称)に理解が進んだのか、だいたいのルールが理解できるようになってきた。1939年スタートで、さっさと戦争おっぱじめようZEということで、とりあえずドイツでプレイしてみたのだが…

 ポーランド制圧し、フランスも制圧。ソビエトは侵攻してこない、まだか?イギリス本土に空爆はしてくれるが、上陸はなかなかしてくれない。と、ぽけーっと画面を見ていたわけだが、なんというか頻繁に画面が止まるというか、ゲーム中の午前4時に何かの演算をまとめてしているのか、ゲームからの応答がなくなる。
 なんだこれは
 hoi3のwikiをみてみると、マルチコア非対応というCPU命なゲームのくせに、脳みその一部しか使えない馬鹿なプログラムであるという事が発覚。パラドックスいい加減にしろよ・・・

 ゲームが進むに連れてどんどんひどくなっていくようで、Civ4で後半になるとゲームが落ちるさまを思い出した。

 パラドックスはもっとまともなエンジンを作れよと言いたくなる、そんな年の瀬