ニコニコ動画 有料コンテンツの出し方を考える

 ニコニコ動画には有料の動画コンテンツが結構な数あるのだが、それらがどれだけ利益を生んでいるのかというと、ほとんど利益が出ていないと言わざるをえない結果となっている。(ニコ生のほうはそれなりに利益を出しているぽいので、以下はニコニコ動画の各有料chに絞った話だと思っていただきたい)

 ニコニコ動画ユーザー(以下、ニコ厨)の属性を考えると、サブカルの方向に属性が飛び抜けて突出するという事になると思う。最近では公式でアニメ配信といったコンテンツの拡充が著しいが、有料コンテンツと無料コンテンツ(無料期間後、有料へ移行するコンテンツも含む)との視聴者数に著しい差が発生している。

 ニコニコ動画、コンテンツサプライヤー双方にとって、「ニコニコ動画での利益最大化」について考えていくことにしよう。

DVD比で割高感が目立つ有料コンテンツ

 DVD一枚1週間レンタルすると約400円というところか。これを基準で考える。アニメコンテンツで考えると、ニコニコ動画でメジャーな価格設定だと1話7日視聴権で210円である。DVD1枚に3話収録(さらにオマケコンテンツが付属することもある)されることを考えると、DVDだと3話+αで400円、ニコニコ動画だと630円ということになる。
 DVDレンタルのほうがお得感に包まれる。ただしパック商品として割引が適用されるケースもあり、価格面では一概にニコニコ動画のほうが不利というわけでもない。

 画質の面を考えると、現状ではDVDのほうが上であったりする。画質の面でさらに言及すると、ニコニコ動画ではH.264に対応して久しいが、画質面では意図的に落としている。これはニコニコ動画側が落としているというよりは、コンテンツサプライヤー側の側面が強いと思うのだが、どちらが主導しているかは判断が付きにくい。無料で配信されているアニメ1話分をダウンロードしてみるとわかるが、1話あたり300MBを超えるぐらいのmp4ファイルである。ビットレートは物によるが約2Mbpsといったところだが、解像度は640×360とかなり低い。TS生抜きしてエンコードをしている諸兄ならわかると思うが、ちゃんとエンコードすればもっとましな画質になるはずである。したがって、コメントに付加価値を見いだせなければ、積極的に利用される理由がないのである。

付加価値を見出すには乏しいコメント数

 コメントがない動画を見ても、それはニコニコ動画である必要性がまったくないわけで、コメントがあってこそのニコニコ動画である。ところがだ、有料コンテンツでは申告なコメント不足に陥っているため、付加価値が付いていないわけだ。ある程度コメント数が伸びたところで視聴するという選択肢もあるが、コメント数の伸び方は恐ろしく穏やかだ。

 有料コンテンツの出し方によれば、この状況は変わってくる。最近の流れだと、1週間無料配信して、その後有料へ移行というやり方をしている。これは以前に比べればコメント数の状況としてはよくなっている。だが、1週間無料だったものを後からお金を払って観たいと思うニコ厨がどれだけいるのかは疑問である。

 ニコニコ動画におけるブームは、恐ろしいほど期間が短い。1週間もあればブームなど去ってしまう。その事を考えると、1週間無料はちとやり過ぎなのかもしれない。

必要なのは適度なムーブメント

 やり過ぎはよくないが、やらなすぎも問題がある。となると、その中間を模索していくしかない。たとえば、期間限定でコンテンツ価格を下げるというやり方がある。一言で言ってしまえば、期間限定セールというわけだが。1割2割引いたところではインパクトに欠ける。半額の50%~75%ぐらいまで引き下げて、ユーザーを有料コンテンツに動かすのだ。これは実際に実験してみないとユーザーがどのように動くかわからないところが多いが、試してみる価値はあるだろう。

 もう一つの方向性としては、永久視聴権を付与するという方法。視聴権が期間限定であるから躊躇するというユーザーを、有料コンテンツへ導くというものだ。この場合決して大幅にコンテンツ価格を上げてはいけない。もちろん割高になるのは構わないが、1話1000円ともなるとかなりの割高感になる。せいぜい1話500円といったところだろう。

 さらにもう一つの方向性としては、ニコニコポイントの価値を下げるというやり方だ。動画視聴権もニコニコポイントで購入するという方法をとっているが、1ポイント=1円の等価交換で、割引は一切無い。(たまにキャンペーンで500pt付与なんてやってるが)
 やりようはいくらでもあると思うが、ニコニコポイント自体をセールで割引してしまうとか、プレミアコースの上にニコニコポイントが割安で付与されるコースを新設するとか、なんらかの方法でポイントを購入しやすいようにしてしまうのだ。
 とうぜん、ポイント自体はニコニコ動画以外で使いようがないのだから、おのずと有料コンテンツに資金が流れるようになる。利益割合は下がるだろうが、利益の総量としては増えるのではないかと思う。

 まぁー実際に試験的に試みてみないことには、わからないところがあるが、試してみる価値はあるのではないだろうか。