時代はクラウドなんだよ!

と表題に息巻いてみたものの、クラウドの厳密な定義ってちゃんとあったっけ?なんて思いつつも、このブログを始める以前から稼動しているサーバ環境に限界が見えてきたというお話です。

今から何年前でしょうか、もともとは、ゆ。の人他が利用していたwaterblue.netのサーバを自家サーバに切り替えて、その頃から私も管理者側として運用に携わってきたわけなんですが、如何せん毎年のように起こるH/W障害で、人的リソースを投入せざるをえない(まー自分なんですが)という事が定期的に起こるわけです。

如何せん、企業で使っているようなシステムに比べると安い部品を使っていることもあって、毎年どこかが壊れるわけです。とりわけ、HDDの故障はしょっちゅうなんですが、RAIDコントローラーが壊れたり、マザーボードが壊れたりと、いろんなところが壊れたりするわけです。かつては、八王子に自家サーバをおいていたわけですが、その家は頻繁にブレーカーが落ちるという素敵仕様でして、UPS繋いでいないため、これまた故障の原因になっていたわけです。また八王子在住の自宅警備員がちゃんと警備してくれないおかげで、電源が落ちてから起動するまで数日かかるということもざらでした。というわけで、環境改善のために八王子から横浜の自宅警備員の元へ自家サーバは移動し、H/Wのほうも安鯖(改)ですが、リプレイスを行うという事をしてきました。

で、今度の地震。我が家は停電に陥ったわけですが、幸いなことに横浜のほうは停電をまぬがれたようです。しかし、計画停電がやってくるということで、サーバを落とさざるをえないという結論により、シャットダウンさせたわけですが、これがまた正常にシャットダウンが出来なかったそうで、なんとも。お陰さまで、HDDのほうが怪しいという状況で、自家サーバが立ち上がらないという障害により、2週間ほどサーバが停止しておったわけです。

お陰さまでこのブログのアクセス数もダダ下がりです。本当にありがとうございました。

現在、自家サーバで稼働中のサービスは、大きく分けて5つ

  • DNS
  • Web系サービス
  • メールサーバ系サービス
  • 認証系サービス
  • ファイルサーバ系サービス

Web系サービスは、現状ではこのブログを含めて数個のブログが稼働中です。
メールサーバ系サービスは、私はほとんど使っていませんが、waterblue.netドメインでのメールアドレスを使っているのがいることと、MLがいくつか稼動しているようです。
認証系は他のサービスと連携するようにOpenLDAPが稼動しています。
ファイルサーバ系サービスは、CIFSの他にWebDAVやらFTP(secure)やらなんやらが動いていますが、基本的には内向きです。

このうち、ファイルサーバ系サービスを除く他のサービスは、ちょっとデータセンターに移動しちゃわないか?という空気が強くなってきたわけです。最近だと、安いVPSサービスが多くなってきたので、ぐっと現実味が帯びてきた感じがします。本気で。

さすがに、テラバイトクラスのファイルサーバを外に出すのは、金銭的に厳しい物があるので出しませんが、他のサービスはVPSサーバへの移設(特にDNS)を本気で考える時がやってきたと思う次第です。

まわりの反応が薄いので、これまた時間がかかりそうですが、ぼちぼちやっていこうかと思います。