ファイルサーバのHDD充填 セットアップの巻き

先月末にセンチュリーの裸族シリーズ、裸族のインテリジェントビル5Bay USB3.0 eSATAコンボ CRIB535EU3を買ったわけですけど、まだHDDを突っ込んでませんでした。はい。んで、そろそろローカルHDDの容量も逼迫してきたということもあって、昨日HDDを5本買ってきたわけです。

3TBのHDDも初出から値段は下がってきているものの、まだまだバイト単価で2TBに及ばない価格なので、まーとりあえず2TBを5本でいっかなーなんて思ったしだい。バックアップのことも考えると、あまりボリュームをでかくしても困ってしまうかなーなんて。

で、HDD選定なんですが、結局WD20EARSを買ってしまいました。。。
今回はSeagateも選択肢に入っていたのですが、向かった店に置いてなかったり。
日立も考えましたが、あれうるさいし、速度は求めていないので。
というわけで、またWD20EARSです。WD20EARS何本買ってるんだ・・・。やっぱ日立がよかったかな・・・

さっそくHDDをケースに収納するわけなんですけど、これがまた「はまりがよろしくない」。
ちゃんとHDDがはまって電源を投入すると、そのスロットのLEDが点灯するんですけど、初回2つだけ点灯。
もう一度トライして、1番~4番まで点灯。5番目のスロットが点灯しない。
で、何度かトライしてたら、状況が悪化してHDDがものすごくはまりにくい事に。
半ば強引にはめたらなんとか5番目のLEDも点灯しました。
非常に作りが怪しいなぁ。まぁー安いものだししかたないのかな。。。

たぶんこのへんはバッファローとかのNASとかのほうが作りはしっかりしてるかと思います。

RAIDの設定はディップスイッチで行うか、専用のユーティリティソフトで出来るのですが、今回は専用ユーティリティで行うことにしました。
Linux環境とかで使う場合は、ディップスイッチで行うか、いったんWindows環境に接続して専用ユーティリティで行う事になるかと思います。
(マルチポートプライヤを使ってというのであれば、また話は別ですが)


専用ユーティリティソフトから設定していきます。


今回は5本でRAID5です。


RAIDフォーマットにどれだけ時間かかるのか心配でしたが、1分程度で終わりました。


RAIDフォーマットが終わったら再起動しろと言われました。素直に再起動します。

再起動後、Windowsのディスク管理からGPTボリュームとしてフォーマットします。
容量が大きいうえに、すぐデータを移す予定なので(バックアップはとりますが)、HDDにダメージがあると後で困るので、チェックの意味合いもこめてクイックフォーマットはせずに、時間はかかりますが通常フォーマットを行うことにしました。
で、このフォーマットには15時間ほどかかりました。


いちおう、ベンチマークを走らせてみたのがこのイメージ。
まぁーこんなものでしょう。今回は速度を求めていませんから、十分といえば十分です。


というわけで、8TB分の容量を確保しました。

これから、データを移設する作業が始まるお