[古閑] HP作成1億4千万円!3次補正で過大計上指摘 by 読売

HP作成1億4千万円!3次補正で過大計上指摘
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111108-OYT1T01054.htm

自民党の茂木政調会長が原子力安全庁のサイト作成費1億4千万円は高いんじゃないの?というご指摘。かつてWCMS(Web Content Management System)の開発・導入経験がある私からすると、さほど高くはないという印象を持った。政調会長のご指摘では数十万円で出来るとあるが、そりゃ安めのデザイナーにデザイン費を発注した場合の話で、すべてが数十万円というのは難しい。

このへんの意識が事業者とユーザーとの乖離が激しいなという印象。

頻繁に更新がされないサイトならば、イニシャル数十万円で、ランニング(サイト更新業務)で月数万円で請け負う業者もいるだろう。というか、そういう業者知ってる。
この手の場合、サイトを更新にあたってリアルタイム性は軽視されていて、原稿を業者側に渡して1日~数日のタイムラグが発生しうる。

緊急性が高いコンテンツは即時に更新しないといけないわけだが、業者が常駐しているならランニングコストはもっとかかるようになる。そうそう緊急性が高いコンテンツが増えていくわけでもないので、はっきり言えば無駄が大きいように感じる。(ただし、トータルコストで見ると、実は安くなったりしないでもないが)

今の話は、1.顧客から原稿を受け取り、2.業者がページを作成し、3.サイトを更新する
このフローが手動で行われるケースを前提にしている。

ぶっちゃけ、今時こんなのないよね。

通常、WCMSを使ったコンテンツ管理を行うわけだ。
で、1億4千万円の内訳を考えてみた。
要件がわからないので、そのあたりは想像するしかない。(役所にWCMS導入経験がない&役所のWCMS導入は別の部署だったので・・・)

ハードウェアは買い上げで、バックアップ等の保守メンテナンス費(1年分)考慮して考えるに
H/Wが2000万円(Webサーバ数台にステージングサーバ、DBサーバx2、ロードバランサ)
DB等のミドルウェアが1000万円
回線費用+ハウジングが数百万円
WCMSパッケージおよびカスタマイズ費が数千万円(これが内訳の比重がデカイ)
SE導入費が数百万円
大まかにざっくりこんな感じだろかね。

でもまー、近年ではクラウドでやるべしって風潮があるから、わざわざサイトのためにハードをお買い上げするのはどうかと思うけどね。
クラウドベースでいけば、少なくともH/W費は圧縮できる。ただ要件としてすでにクラウドベースって話なら、WCMSパッケージ部分の費用が膨らんでるんだろね。

結論。お役所のサイトは数十万円では出来ません。