[Wizardry Online] day 01

MMORPGを始めると、めっきりブログを更新しなくなる私です。ども。

というわけで、最近始めたWizardy Onlineについて書いていこうかと思います。

ちなみに、タイトルには特に意味がありません。はい。

ちゃんと開始してから3日目になるわけですけど、それまでのプレイを振り返るに、このゲームはどうも完成度が低いという印象があります。コンテンツ不足な感もありますし、バランス調整も不十分な気がします。

ただこのあたりは、頻繁に入るらしいアップデートで改善していくのかもしれませんが、完成度が高くなるまでどれだけ時間がかかることやら。

fighterについて考える

さて、私はタンクがしたいがためにfighterを作ったわけですけど、EQタイプのMMORPGと比較すると、tankingの重要性とかそういうのが薄いと思われます。まだ序盤だからかもしれませんが、World of WarcraftだったりFinalFantasy11あたりと比較すると、なんかあれっすなー。

tankingしなかったら何するんだ?という話ですけど、つまりmelee dpsという印象が強いです。私の感覚で言えば、melee dpsはrogのお仕事じゃねーのかよ、みたいな感覚になるわけですけど、どうやらこのゲームのmelee dpsはfighter/rogの2職となり、堅いmelee dps=fighter、柔いmelee dps=rogという感じになっていて、rogが残念な事になっているようです。どうにかするべき。

まぁーpackingされたgroup mobをCCしたりしないゲームなので、そういう方向なんでしょう。

で、fighterの武器についてです。一緒にプレイしている経験者曰く、「fighterはとりあえずSR3の両手斧」という事らしいです。SRってのはキャラクターとは別のレベルだと思ってください。装備制限はこっちのレベルに関わってくるようです。

その両手斧ですが、SR3のヘヴィアクスという事になるわけです。で経験者曰く、「鍛錬で+5ぐらいにはしたい。+5あればとりあえずそれ1本で事足りる。」とおっしゃるわけです。

そうこのゲームは、いわゆる南朝鮮製のMMORPGによくある武器の鍛錬システムがあるわけですね。実に糞です。

鍛錬に失敗すると、武器が消失してしまうという、よくあるシステムであるのですが、じゃー+5にするのにどれぐらいのコストがかかるのかというのを計算していたわけです。

強化成功確率というのは、データとして公になっていないので、wikiなり経験者の体験談を元に、少々悲観的な数字をはじき出した結果、+5に成功する確率が16%という結果に。

5本鍛錬した場合、55%の確率で1本は+5になるかんじですか。

これに相場感的なコストをかけていくわけですけど、まだserverのstartが始まったばかりで、相場形成が出来ていないので、そのうち利潤計算も合わせてしていこうかと思います。

今日の一枚

wizon_gyousha

RMT業者と思しきキャラ達
どこでも湧く業者ですなー

  • yukona

    オープンβ~正式サービスまでやったが、決して他人に勧められるゲームじゃない

    • rico

      まぁーたしかに、お薦めはできんなー