Diablo III 第0×0C話

本の消費がなかなかおっつかない私です、ども。

Game Design Update

Blizzardの公式Blogからこんな発表がありました

Game Design Update
http://us.battle.net/d3/en/blog/6018173/Game_Design_Update-5_28_2012#blog

んで、英語の長いメッセージなので翻訳された物が見たい人はこちら

来週配信予定の「Diablo III」1.02パッチと1.03以降に計画されている変更点の概要が発表
http://doope.jp/2012/0522919.html

記事では来週ということになっていますが、patch 1.02の適用は29日、すなわち今日行われるようです。まぁー1.02はexploitの修正やらサービス面の問題修正にとどまっているので、たいしたことはありませんね。

Patch 1.03

Patch 1.03のリリース予定日はまだ明らかになっていませんが、そう遠くないと思われます。さすがに1週間じゃ難しいとは思いますが。

1.03で計画されている変更点は大きく分類すると3つです。

  • Inferno における被ダメージ量の調整
  • ilvlの導入
  • Crafting Costの低減

順番に所感を書いていくと、Infernoの調整は私も待っているところです。どのような調整になるのか、詳細はまだ出ていませんが、少なくとも今よりも難しくなるということはないでしょう。

ilvlの導入は正直どうなんでしょう。現在死んでいるようなLv.60 Legendary装備が生き返るということは、ないような感じの文章になってますが。むしろInferno産の青が弱体化するような話にしか見えません。

現在、blacksmithとjewel craftingはほぼ死んでいますね。blacksmithに関しては、tier 11以降の装備はレシピがないと作れませんが、そのレシピもさほどドロップするわけでもなく、さらに1つあたりの制作コストが10万Goldとかかかるわけです。もちろん、付加するPropertyはランダムであるので、明示的に有用なPropertyがついている同等以上の装備を、Auction Houseで探した方が結果として安くあがるというわけです。

Jewel Craftingに関して言えば、低tierのGEMから1段階upgradeするためのコストが結構な負担であり、どうせ次のTierに入ったら1段階上のGEMが手に入るし、ということで少なくとも低tierのGEMをアップグレードする意味が見いだせない状況におかれております。このupgradeするためのコストを見直すという話ですが、大幅なコスト低減を実現しなければ、やはり死んだままとなると思われます。期待したいところです。

まとめると、一番気になるのはやはりInfernoにおけるダメージ量調整。スキル調整でなんとかしようと考えているようですが、どうでしょうねぇー。単純なダメージ量調整も入るかと思いますが、このあたりは総合的な調整ということになるのでしょう。

そうなると、気になるのはどこまで調整範囲が広がるか、そしてそれをチェックするための時間がどれだけかかるかということです。