iGoogleが終了するわけだけどさ

えーと、しょぼいプログラムなら出来るけど、プログラマーという職業ではない私です、ども。

先週のニュースではありますが、GoogleがiGoogleのサービスを来年11月に終了させるというアナウンスが出てました。私のtwitter timelineでも、「これは困ったぞ」という人が多数現れる事態になっておりますが、私はというとiGoogleを最近では使っていなかったので、困るって事はなかったりします。

ええ、困らないのです。

iGoogleのサービスを一言で言ってしまえば、パーソナライズ ホームページという事になるでしょうか。ここで言うホームページは、「browserを立ち上げたときに、一番最初に表示するページ」という本来の意味をさします。

以前、iGoogleを使っていた時は、ニュース系のガジェットをずらっと並べていたわけなんですけど、なんだかんだ言ってYahoo!のトップページに戻ってしまいました。というわけで、10年以上Yahoo!のトップページにはお世話になっている感じであります。

しかしあれです。Yahoo!のトップページで見るところって、画面中央のニュース欄だけだったりするので、他の表示エリアはただただ邪魔なだけだったりするわけですね。

かといって、Yahoo!以外のサイトを利用するかというと、そうでもなかったり。

以前、自分専用のカスタマイズニュース閲覧サイトを作ろうとしておりましたが、めんどくせーで終わってしまったわけですね。かなり昔のことなので記憶が曖昧ですが、以前作ろうとしていたのは、ニュースサイトのRSSを引っ張ってきて、ごちゃ混ぜにして表示するようなものだったと思いますが、これだと類似するニュースがいっぱい並んでしまって、超絶使いづらいものになってしまうわけです。ハッキリ言って、自分でも使わない代物になっていたに違いない。

で、今回のiGoogle終了のお知らせで、iGoogleの代わりになるものを誰か作ってくれると信じています、そしてYahoo!なんかよりも使い勝手の良いNews Readerになってくれる事を期待しているわけです。

が、自分で作れよって言われると、うーん。。。ってなる。。。試しになんか作ってみようかな?