iPad miniとかKindle Fire HDとか

周囲にガジェ獣が多くて変な影響下にある私です、ども。

昨晩、Appleから新製品の発表がありましたね。その内容については、engadgetとかASCIIとかいろんなところで報じられてるので、そっちを見てほしいなと。iPad mini以外の新製品には触れないつもりなので、あしからず。

iPad miniが少々残念な事になっている件について

tableのmarketは全体を見ればAppleの一人勝ちという様相だったわけですけども、細かく見ていくと4~5インチ(いわゆるスマホゾーン)は混戦、10インチクラスはAppleの一人勝ち、その中間となる7インチクラスがAndroid勢という具合になってるわけですな。

大方の予想通り、今回その中間ゾーン向けの製品が登場したわけです。

で、少々ガッカリ感が強いです。。

1.Retina対応じゃない

来年の4月には、Retina対応のが出てくるやもしれないので、ここで買うは失策なんかなと思います。

2.お値段がお高い

Nexus7に比べるとお値段お高め。wi-fi 16GBで28,800円。私が買うなら、32GBモデルって事になるのですが、そちらは36,800円。ちと高いね。

LTE対応モデルのほうも値段でてるけど、こちらはキャリアの料金プランとの兼ね合いもあるので、現時点ではなんとも。

冷静に考えて、7インチiPadの使い道となると、電車の中でtwitter、電車の中で2ch、電車の中で電子書籍(自炊物含む)という感じなわけですわ。あ、キャリア回線要るなこれ。

まぁー、KDDIが素敵プランを用意したら、考える程度ですかね。今回はパスしようと思います。

Kindle Fireが予約開始してた

前々から発売されることは確定でアナウンスがあったわけですけど、起きて、飯食って、twitterを開いたら、Kindle Fire HD 32GB + レザーカバーをポチっていた。何があったのかよくわからん。

Kindle Fire HD
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B008UAAE44

Kindleは3種類のものを用意しているようで

  • Kindle Paperwhite
  • Kindle Fire
  • Kindle Fire HD

それぞれの特徴を簡単に思ってることを書いてくと

Kindle Paperwhite 文字列中心の読書専用端末
消費電力が低いので物凄く電池が持つ
PDFでマニュアル読むだけってならいいかも
3G対応モデルは無料の3G回線がついてくる
Kindle Fire カラー端末
Wi-Fiオンリー
動画・音楽にも対応
1024×600の解像度
8GBのストレージのみ
今となっては中途半端
Kindle Fire HD Kindle FireのHD版
解像度が1280×800に
ストレージは16GBか32GB
電池もこっちのほうが長持ち11時間

となってるわけですね。冷静に考えれば、Kindle Paperwhiteだけあればいいような気もしますが、なんかKindle Fire HDを予約しちゃったんですよね。

さてお値段のほうはというと、かなりお安い感じではあります。

Kindle Paperwhite 8,480円
Kindle Paperwhite 3G 12,980円
Kindle Fire 12,800円
Kindle Fire HD 16GB 15,800円
Kindle Fire HD 32GB 19,800円

iPad miniなんてなかったな。用途はちょっと変わってくるけども、Nexus7とかなり値段部分で競合しますね。

まぁーぶっちゃけ、この端末をそんなに使うことないだろうけども、12月になったら届いちゃうんだなこれ。どうやって使っていこうかしらこれ・・・

AmazonのKindle Storeは明日オープンらしいので、明日ストアを見てみるとしますかね