Sniper: Ghost Warrior 2 ~前編~

シングルFPSは久々な気がする私です、ども。

FPSとしては、Crysis3とか出てますが、ちとお高いのと、微妙そうな感じだったのでここは一旦スルーを決め込んでいます。ま、シムシティがあるし。

で、表題のSniper: Ghost Warrior 2なんですが、Steamで売ってます。現在$29.99で、所謂Value Gameと呼ばれる価格帯のゲームですね。前作もそうでした。

予約はしていなかったのですが、このタイトルがアンロック後、日本からSteamを見ると(日英版:日本語と英語リソースだけがある版)になっており、予約者は日本語なしの版のようで、予め教えておいてくれよーと言いたくなるような事になっています。どうにかならんもんでしょうか。

2013-03-16_00002

というわけで、日本語でプレイです。箱○パッドを挿していると、UIがそれ用に表示されます。もちろんパッドでプレイ出来るわけですが、FPSをパッドでプレイする馬鹿はいないと思うので、箱○パッドは外してプレイしたほうがいいと思います。挿したままでもマウス/キーボードでプレイできますが、ゲーム中の「このボタン押せ」的な指示が全てパッド仕様になるので、注意です。

どんなゲームか

チェックポイント型のストレートなFPSですが、スナイパーに焦点を当てて、主に潜入ミッションをこなしていくゲームです。

ACT1~4まであり、それぞれのACTは細かくMissionに分かれており、さらに結構な数のチェックポイントに分かれています。

スナイパーのゲームなので、敵に見つからず敵を仕留めて、先に進む。そんなゲームなんですが、芋砂な方は気に入ってくれるんじゃないかと思います。

2013-03-16_00004

暗視ゴーグルをつけて狙撃するの図

難易度はちょっとだけ高め

ACT2まで終わらせた感じだと、前作にあった理不尽な死に方、ミッションの失敗の仕方ってのは、今のところ遭遇しておりません。

ただ、敵に補足されると、めった打ちに合う可能性が高く、近づかれてもこちらはスナイパーライフルとハンドガンしか持ち合わせていないため、接近戦には弱いです。したがって、敵に見つからないように進めていくのがポイント。敵の集団に発見されると、あっという間に死ねます。

2013-03-16_00005

もちろん、ステルスキルもありますよと。静かに敵を葬り去るのだ。

そういうこともあって、シーンごとに攻略方法を間違えると、一気に難易度が跳ね上がります。そういうプレイもできなくはないでしょうが、相当難しいでしょうね。

2013-03-16_00007

敵に見つからずに進むのです。ミッションによっては、敵に見つかると即終了になることもあるでしょうね。

今のところ悪くない

中間地点まで進めた印象では、出来は悪くないと感じてます。

まぁー前作がバグだったり雑だったりでアレでしたから、それと比較するのもなんですが、Value Gameとしてはまずまずな感じでしょうか。

プレイ時間も前半だけで3時間ほどでしたので、そのまま後半の時間を考えれば、所見1週6時間ってところでしょうか。昨今のシングルFPSとしては、並な感じでしょうかね。値段を考えれば、納得のいく出来と言えるでしょうかね。

60ドルや50ドルでこれだったら、不満も出てきますが。

頃合いを見つけて、続きをプレイしようかと思います。