PC版Bioshock Infiniteの日本語関係の話。

別のゲームが楽しくて、積んでるゲームが増えている私です、ども。

PC版Bioshock Infiniteの日本語について、gdgdしてるねってお話。

そもそも、Bioshock Infiniteはまだ買う予定がなかったんだけど、twitterのタイムラインで「Bioshock」「Infinite」「日本語」の3ワードを見かけた瞬間に、SteamでBioshock Infiniteを開発してた。

まぁーそれはいいんですが、なんか値段が70ドル=7000円とか値段のこともいいんですが、日本語が入ってねーじゃねーかよって話です。

ググったりしてみると、状況としては

  • GMGで購入した場合WW版(たぶんWorld Wide版の意)で、マルチランゲージになっており日本語も4月25日以降に問題なく配信されており日本語でプレイ可能
  • 海外鍵屋で購入した場合もWW版であったらしい
  • リテールパッケージで購入した場合もWW版と同様の扱いを受ける(どのみちCD-KEYを登録することになるから、そこでWW版判定されるのだと思うけど)
  • SteamでPreOrderしていた人には問題なく日本語リソースが配布されたらしい
  • Steam JPでBioshock Infiniteリリース後に購入した人には、日本語リソースが配信されない ← 私はこれ

bioshockinfinite-lang

どうみても、日本語が選べるように見えるわけですが、ゲームをプレイしてみると全編英語です。ま、英語でもプレイ出来ないことはないですが、日本語でプレイしてーなー。。。

さらにぐぐってみると、PC版のBioshock Infiniteに日本語リソースを配信するという話は、公式にあった話らしく、そもそも日本語リソースが誤配信されるって話ではなさそう。

と言うことは、やっぱ配信されていないのがおかしいんだろうね。

サポートチケットを発行してみたの巻

ってことで、ちょっとつつけば修正されそうな問題でもあるので、なんかしらのアクションを起こせば解決されるであろうという期待を込めて、どこかに文句を言わないといけません。この手のミスは、指摘されるまでわからない場合もありますからね。

で、どこに文句を言えばいいのか。そこなんですよね。

Steamのフォーラムに書いても、他の話題で埋もれてしまうだろうし、2kのフォーラムに書いても同様なんじゃないかなって。

ということで、2k gamesのサポートページから、サポートチケットを発行してみました。

日本語でメッセージを書いてもよかったんでしょうが、英語で書くことに。日本語読めません~って事も十分ありえるし。

慣れない英語のwrittingで、エキサイト先生の助けを借りつつ、頑張ってメッセージを書いてみた。

返事はどれぐらいで帰ってくるかなー?

追記

<<追記1>>

その日の夜っていうか深夜に、日本語リソースが配信されていなかったユーザーに対しても、配信されました。

<<追記2>>

サポートから反応がありました。

Thank you for contacting 2K Support. Multi regional games on Steam require that the system language be set to the language you wish to use. If you make sure the system language is set to Japanese and you still have issues, please check the menu options in-game to make sure they are set properly.

いや、そういう事じゃねーから・・・。当然システム(Windows7)の言語は日本語だし。

反応は早いけど、的を得ないってところは、やっぱゲーム会社のサポートなんだなぁーと。